叙勲額をデザイン致しました。

2018年4月29日
平成30年度叙勲受章者が厚生労働省より発表がありました。
おめでとうございます。名誉な事ですね。
私はその受勲の勲章と賞状を納める叙勲額をデザイン致しました。
額の中に納める為、ある旭日勲章を頂いた方から、勲章を拝見し手に致しました。
ずっしりとし、美しく、神々しいとはこう言った事かと思わせる力がありました。
額のデザインで特に趣をおきましたのは、シンプルでありながら、凝った作り、勲章と賞状の調和で気品が生まれる作り。
実際、枠は白木と銀箔のダブル額とし、下地材は西陣織技術を使った特注色オリジナル京織りとしました。
国から認められ勲章は素晴らしい事です。まだまだ精進せねばです。
叙勲額は、銀座伊東屋さんフレームコーナーでも販売しております。