BLOG

パリメゾンエオブジェにて「月面力」パネル出品!

パリメゾンエオブジェにて、「月面力」パネルを発表して頂いております。
月への想いを月面をイメージした力を表現し「月面力」と命名しております。
織元田勇機業さんの織りからの発表となります。元の反物は、ちりめん独特の撚糸技術とジャカード織を融合させ深みを作りました。
蚕のシルクにイカ墨の染めで、自然力でもあり、下白地はほんのりシャンパンゴールドとなります。

 

 


東京ギフトショー内、ブースのデザインを致しました。

今、開催中のギフトショーのArt Gallery Museumのブースの全体のデザインを、ビジネスガイド社さんと共にさせて頂きました。
奥の方に位置するので、アイキャチ的に鳥居をイメージし、遠方からもランドマークとなります。
出店社さんが、増えれば、参道を歩くイメージと長屋的な賑わいを、今後期待しております。

 


家庭画報さんに掲載して頂きました。

家庭画報さんに掲載して頂きました。
私がデザインさせて頂いた、仏壇ブランド「りのま」と仏具ブランド「こころ美と」の掲載です。
仏間がなくなりつつある中、リビングに置きたくなるような心境をデザイン致しました。
ブランド全体は天と地をつなぐ概念としております。
それにしても、ひっそりブランド展開しておりましたのに、見つけて頂き嬉しく思います。

 


薬師寺副執事長・大谷徹奘さんの講演

2019年8月31日、いつも懇意にして頂いてます薬師寺副執事長・大谷徹奘さんの小学館での講演会に伺いました。
師である「高田好胤」さんが説かれていた「父母恩重経ぶもおんじゅうぎょう」親は子に対して、子は親に対して、のお話しでありました。
第二部は大谷徹奘さんが修行時代を支えてくれた言葉を伝えてくださった、山梨学院大学のマラソン界では有名な上田誠仁先生の「人を育てる」をテーマの対談でした。
来年の箱根駅伝がますます楽しみになりました。
「花の咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ、やがてでっかい花が咲く」この言葉も上田さんから徹奘さんへ響いていく言葉だったようです。
私もいい言葉を頂きました。

 


京都下鴨神社さん蓄光T-shirtをデザイン。

京都下鴨神社さんにて、「友禅印刷」の技術を使った「双葉葵」をテーマとした、蓄光T-shirtをデザインさせて頂き、授与品として頂いております。
昼間は、シンプルな白地のT-shirtですが、夜になると背中に双葉葵の葉が浮き出ます。又前身頃には、「わ」が浮かび上がり、和がつながり合うイメージを致しました。
今、丁度、teamLabさんの夜のイベント「光の祭」が開催されており、同時にお楽しみ下さい。

 


独立開業31周年!去年8月28日この日は

独立開業31周年!去年8月28日この日、独立開業30周年記念個展を表参道Tom Dixon.2階ギャラリーで開催、もうあれから一年が経ってしまいました。「これまで〜これから展」と銘打っての開催、先日は表参道ギャラリーWa2さんで「これから」の第一歩「素材力展」を開催して頂きました。

暑い中多数の方に来て頂き、本当にありがとうございます。
素材と言う「元」を見ながら、皆様と共に新たな展開が生まれる予感が致しました。
独立開業30周年に来て頂いた方にも改めて感謝をしたいと思います。

 


表参道ギャラリーWa2素材力展最終日!

表参道ギャラリーWa2「素材力展」いよいよ最終日です。
ギャラリーオーナー素敵な川崎さんと鞄デザイナーのユリさんが遊びに来てくれました。
私としては素材を扱う初めてのプロローグとしての試みでしたが、取材も2社入り、クリエイターさんや、出版編集関係の方、コーディネーターさん、鞄屋さんや靴屋さん、様々人たちが訪問して頂き、とても楽しい日々を過ごしております。
素材が想像を呼び、想像が創造を喚起させ、その創造が縁を育む予感がしてなりません。
お盆中に想像と創造を考えてる方に是非語らいにおいて下さい。
最終日は17時となります。

 


表参道 Galerie Wa2 素材力展開催!

この度、表参道にある Galerie Wa2 にて
素材力展 Material power exhibitionを開催を致します。
革や和紙、織物など素材業界が生み出す新素材。

素材が持つ力は、ファッションやインテリアなどでその魅力を発揮し、暮らしを楽しいものにします。
そうした「素材力」にもっと触れていただけるよう、今回、造形作家であり、デザイナーであるスパッジオワークス代表の鈴木尚和氏のデザインプロデュース監修による「素材力」展のプロローグを開催致します。

ものを製作する時に、素材からくる力やイマジネーションは、計り知れないものがあります。
今、様々なメーカーさんとのお付き合いからも様々な素材が生まれております。
皆様にも何か響き、次の展開にお役に立てればと、又皆様との出会いも期待し、
これを「きっかけ」に、皆様との「縁」が生まれる事を願って開催するものです。

素材力展 Material power exhibition
プロローグ
「素材のささやきを聴きたい!」

今回は、4ジャンルから抜粋。

 

⚫︎革技巧美
革加工集団から生まれ続けている、山羊革の特殊加工の技巧美です。
山羊革の特有の表面の綺麗なシボ模様との特殊加工による融合や様々な加工技術をご覧ください。

⚫︎友禅炭印刷
伝統的な染色手法である友禅染めの技術を応用した技術です。
今回は、手漉き和紙の原材料である「楮」本来は皮を剥いた後、捨てられてしまう心棒を、炭にし、粉末にし、特殊友禅バインダー混ぜ込み、炭印刷をしたものです。黒々としたマットな質感だけでなく消臭効果もあります。
お茶の粉末やアース製薬さん協力のもと、金彩と防虫効果を封じ込めた友禅印刷も展開しております。

⚫︎京織(りおり)
京都西陣織の技術を応用した、様々な織りを展開中です。
反物は帯幅ではなく、1メートル幅から織りを可能としております。
京織ならではの雅な織りの目をご覧ください。

⚫︎純銀和紙
イメージは「月光」
手すき和紙に、純銀99.9パーセントの銀メッキを化学反応させ、純銀和紙を作りました。
「わびさび」感を持ったこの和紙は、天然素材を原料に、ユネスコ無形文化遺産に登録となった「細川紙」
その技術を駆使し、クレーターを表情を出すため、落水させ元紙としました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【開催日時】
2019年8月6日(火)-  8月9日 (金)
12:00~19:00(最終日12:00~17:00)

【開催場所】
Galerie Wa2
107-0062  東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103号 (赤レンガのマンション内です)
TEL 03-3499-2662
https://www.wa2.jp/

●入場無料
●プロデューサー鈴木尚和在廊予定日:終日在廊出入あり(事務所近、呼出可)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


9月17日満月!こんな日に掛けて頂きたアート掛軸「月光」です。

今年の梅雨は長く、久しぶりの月。それも「満月」です。

なんだか、ほっと致します。

そんな月を感じる日に掛けて頂きたい、アート掛軸です。

もし、満月が拝めないような時にも、この「月光」が呼応致します。

 

 


月刊GIFT Premium 7月号に掲載されました。

月刊GIFT Premium 7月号に掲載されました。

ビジネスガイド社発行。
昨年より、ビジネスガイド社さんから、アートフェア開催の展開相談などあり、前回は私も取材して頂いたり、今回は、ギャラリー紹介のため、私の個展を2回開催して頂いたギャラリーパリ森田彩子さんと、表参道うちから3分の近さで懇意にして頂いてるギャラリーワッツの川崎淳与さんをご紹介して頂きました。
http://www.giftbook.co.jp/gift/gift.html

 

 

ギャラリーパリさん記事
ギャラリーパリさん記事

神宮備林(伊勢神宮御造営用材森林)へ伺いました。

木曽檜関係新プロジェクトのため、再びコアメンバーで長野県木曾の神宮備林(伊勢神宮御造営用材森林)へ伺いました。
木曾檜が林立する森林です。
去年は秋で、今年は春の様相を堪能致しました。
再び、伊勢神宮御用達の木曾檜を伐採しているキコリ、吉川さんにお会し、今回は森林植物にも詳しい方にも説明をして頂きましたが、膨大な情報量で覚えきれません。
一つ言えるのは、様々な植物が、様々な役割をこなして森が守られている調和でしょうか。
実験的に木曽檜を植林しても枯れてしまうそうです。
自然の掟のようなものが此処には存在します。
さあ、私はその声を置き換えていかなくてはです。

 


独立開業31周年目、落款を新調致しました。

今迄は、石に自分で彫刻刀で掘り、落款を作っていましたが、今年度から、掛軸で布を使ったり、金属にも押せる落款を、特殊耐油ゴムで作りました。
印章も、篆刻や好きな金文でなく、オブジェのようにデザイン致し、落款オブジェとしました。
インクは水性から乾くと油性になる、水も弾く優れものです。
流石に金属には、ノリが良くありませんが、印房屋さんに、ふわっとのせる感じて刻印すると良いとアドバイスを頂き、特訓をしております。
革にも捺印できます。
外部のモニュメントの時のサインは、グラインダーで入れてしまいます。
落款が押したくて押したくて、作品を急いで作る変な現象が起こっております。
なるほど、常々ヤル気とは、何処から来るのかと自問しておりましたが、一つの回答とも言えますな。

 


「新風流水」新作反物発表!阪急うめだ「丹後テキスタイル展」

民谷螺鈿さんの織りで、柄をデザインさせて頂きました。
新しい風を呼び込み、生命の源である水の流れを呼び込み、目に見えない力を享受したく
、又その表現のために、ジャカードの織表現で、風や流水の縁をぼかしたり、横にずらし
動きをつくり、やわらかさを持たせました。糸使いについて、地には緯糸に紬糸を使用し、
不規則な節の作用によりゆらぎのある質感を表現しています。風流水の陰には、鈍い銀の
箔糸で静かな風や水の流れを託し、身につける方の「パワー」になればと願っております。

 

 

近くで見ると、織の緻密さにため息がでます。

 


阪急うめだ「丹後テキスタイル展」月面ストール発表!

ずっと作りたかった「月面」のストールを私、鈴木尚和がデザインしました。
月への想いを月面をイメージした力を表現しました。「月面力」と呼びます。
田勇機業さんの織りです。反物は、ちりめん独特の撚糸技術とジャカード織を融合させ深みを作りました。
竹炭とイカ墨で染め、下白地はシャンパンゴールドとなります。
グラデーションの後染めにより時を感じさせ、ツキを呼ぶ込むものとしました。
月を纏う!つきをまとう!つきをよぶ!「月めかし」シリーズより。

 


阪急うめだ「丹後テキスタイル展」掛軸アート発表!情報!

只今、阪急うめだで、丹後縮緬300年、丹後テキスタイル展を開催してます!
私は、織元さん二社、田勇機業さん、民谷螺鈿さんの掛軸アートのお手伝いをさせて頂きました。
掛軸アートは、今年から始まった、偕拓堂アートさんとの新プロジェクトの第一弾、先行発表ともなります。
正面すぐの所に展示して頂いてます。大阪方面へ行かれる方は是非です。

9階、阪急うめだギャラリー
2019年6月12日〜17日

 


阪急うめだ「丹後テキスタイル展」掛軸アート発表!

阪急うめだで、丹後縮緬300年、丹後テキスタイル展が開催されます。
私も織元さん、二社と掛軸アートのお手伝いをさせて頂きました。
田勇機業さんからは、掛軸アートと掛軸タペストリーアート、男着物(ファションカンタータで発表)と新作ストールを!
民谷螺鈿さんからは、掛軸アートと新作反物を!
掛軸アートは、今年から始まった、偕拓堂アートさんとの新プロジェクトの第一弾、先行発表ともなります。
優れた織元さんの技術を掛軸と共に変革する時期と提案するものです。
素晴らしい物が出来上がりました。是非ご覧ください。
9階、阪急うめだギャラリー
2019年6月12日〜17日

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/tangotextile2019/page01.html

私は、特別参加として、掛軸アートや反物を発表展示です。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/tangotextile2019/page03.html

私がお付き合いしてるのは、田勇機業さんと民谷螺鈿さんです。
会期中、社長さんたちは居ると思いますので、是非、お声がけください。

 


ファッションカンタータで男着物発表!

ファションカンタータに、私のデザインした反物の男着物がお披露目されます!
織元さんは京都丹後縮緬織の田勇機業さんからの出品です。

ファッションカンタータ情報です。

http://www.fashion-cantata.jp/

京都劇場
2019年6月8日土曜日

 

 

 

テーマにしてる月「月面」をイメージした反物をデザインし織って頂きました。

丹後縮緬独特の風合いが出ました。

時間を感じるよう、グラデーションの後染めをしております。

 

 


代々木上原の「三日月オブジェ」製作

小島建一さん設計のcrescent courtのオブジェです。
SNS投稿があったので、嬉しくなってご紹介させて頂きます。
独立したての頃、オブジェ制作の声を掛けて頂き、私、鈴木尚和にチャンスをくれました。
当時はcrescent courtの中庭にありましたが、皆さんに見てもらいたいとオーナーの計らいで前面に設置し直して頂きました。
土台のコンクリートをノミでハツっていた時、現場監督が、カチカチだから身がもたないよ!と言って電動ハツリ機を貸してくれました。
まるで機関銃のようないでたちと重さ、そして振動!ゴーグルとマスクをしても、鼻の中は真っ黒。お陰で電動ハツリ機の使い方も覚え、何しろ時間短縮。最後にノミで整えたのを覚えてます。
オブジェは、すでにThemaは月。二枚のステンレスと一枚の錆鉄の三枚構成の三日月と洒落込みました。今も綺麗に使って頂き嬉しく思います。

建物crescent courtの名前の由来は、私が三日月のオブシェ製作したのがキッカケになったと聞いて尚嬉しく思います。

 


トランプ大統領が茂原に!茂原には私の作品が!

5月26日、日曜日、トランプ大統領が茂原にいらっしゃいました。
目的は日米協議親和ゴルフではありますが、茂原には私の作品がございます。
それも、茂原市役所の玄関にございます。作品名は「希望の芽」と申します。
茂原の市章が双輪でありその市章を立体的にイメージし、そこに希望の芽が芽生えが茂原市が成長していく姿を意図致しました。
場所はちがっても、茂原が話題になる事は嬉しい事です。

 


京都下鴨神社「葵祭」に招待されました。

5月15日、京都下鴨神社さん、「葵祭」にご招待されたので伺いました。
最前列の木陰で感謝しきりです。
神様にあふひとしての神事。御所から、下鴨神社、上賀茂神社へと大行列です。
祭りは何か、同時の空気感を感じるのが大事なので、一度は拝見したいと思っておりました。
衣装は雅であり、神事を、感じます。
色彩や柄をもっとじっくり見たくなります。
流鏑馬のお馬ちゃんとも御対面。

今回、下鴨神社さんの授与品のお手伝いをさせて頂きました。

 


レクサス神戸ショールームへ作品4点納品設置致しました。

レクサス神戸さんへ作品を4点(連作1点)を納品設置させて頂きました。

テーマは「伝統と革新」私が進めてる考えにも共通するものがあり、やり甲斐のあるアートワークとなりました。
神戸ならではの、考え方も取り込み提案致しました。
縁の連鎖でしょうか。
2015年にはTOYOTA世界大会記念品、総合デザイン監修をさせていただき、
2018年にはTOYOTAの前身でもある愛知製鋼新社屋落成記念、玄関モニュメントの製作設置もさせていただき、何か縁が続いてるのを感じます。

 

レクサス神戸、アートワークコンセプト。

イメージを喚起させスタートさせました。
神戸は瀬戸内海の温暖な気候に恵まれ、街の背後に多くの動物や植物が息づいている六甲山、南には古くから国際交流の拠点として発展した神戸港があり、大規模な都市でありながら美しい自然を育んでいます。
大きな特徴として山と海を結ぶ坂道があり、それぞれの坂道に特徴があります。
そんな事を思い浮かべながらアートワークを致しました。

 

「波の恵み」(ステンレス作品)
海を密接な関係を築いて来た神戸。その波の恵みをイメージし、波の部分に今を映すかのように鏡面仕上げとしました。

 

「新風を運ぶ」(自然木とステンレス作品)
多くの自然と密接にある神戸。新しい風や波を呼び込むイメージを自然木の恵みと共に表現しました。

 

 

「夜明け1」(和紙と革。柿渋染めと金彩銀彩)
「夜明け2」
「夜明け3」
連作
伝統と革新を感じる神戸。素材自体に伝統と革新を封じ込め、自然の素材(動植物)と神戸の都市の高級感や質を表現しました。

 

「私をつかまえられて」(リトグラフ版画)
海と密接にある神戸。自然の恵みの海や水をイメージし、水の力によって描き出された時間を感じる作品としました。
手にとれない水が囁きました。

 

 


下鴨神社さん友禅印刷の御朱印巻物のお手伝い。

新元号奉祝。令和元年五月一日。
京都下鴨神社さん、令和への改元を記念し、記念御朱印と御朱印紙保存用の巻物を調製致しました。
この巻物は、平成の時の糺ノ森の落ち葉を粉砕し友禅印刷をし、表紙に入れ込みました。
ありがたいお裾分け「葵宝」として、私、鈴木尚和がデザイン構築のお手伝いをさせて頂きました。
御朱印の待ち時間が1時間とも聞いております。調製数が心配です。


流美ブランド、タウンニュースに掲載して頂きました。

流美 ryubi りゅうび ブランド

 

タウンニュースに掲載して頂きました。

丁寧に紹介して頂き嬉しく思います。

ショールームのご紹介も次回致します。

 

 


NYにて「純銀和紙アートフリーボード」本格販売開始!

「純銀和紙アートフリーボード(月光)」本格的にNY THIRTEEN CROSBY にて発表&販売しだしました。
手漉き和紙落水に純銀99.9%をメッキしたワビサビ感を醸し出したちょっと時間を感じる贅沢な仕様です。

 


赤ちゃんの初めての毛で作る記念筆「ほころ」の赤!

私の心に翼を与えてくれる赤!

 

だいぶ前ですが、こんな寒い時期に、レッド、レッド、レッド!と言うタイトルの元、高島屋さん外商用雑誌に、私、鈴木尚和が当時デザインしました、赤ちゃんの初めての毛で作る記念筆「ほころ」の赤を取材して頂いたものです。
撮影も気合いが入っており、丁寧なモノづくりをしなくてはと身が引き締まった赤であります。
つい広げて眺めてしまいました。

 


京都ビジネス交流フェアで「縁印」発表展示!

京都ビジネスフェア2019に伺いました。
ヒロセ工業さんの金属切削はきめ細かく繊細で、機械が切削しているのですが、どこか人間っぽい所があります。そんな切削技術を是非ご覧頂きたい。
私がデザインさせて頂いた、金属印章「縁印」の発表展示もしております。
今日は、印面でお世話になっている、京都伏見からだるま屋印房の、社長さんも駆け付けてくれました。


アート掛軸:月光(夜霧の彼方より)発表展示致しました。

月夜を感じる日に、飾ってみたい掛軸としてデザイン制作致しました。
月暦に合わせて楽しむのもよし!
月が綺麗な日に飾るもよし!
本紙額部分は、手すき和紙に、純銀99.9パーセントの銀メッキを化学反応させ、銀華和紙を作りました。
手すき和紙は、天然素材を原料に、ユネスコ無形文化遺産に登録となった「細川紙」その技術を駆使し、月の表面のクレーターの表情を出すため、落水させ元紙としました。
掛軸部分は、夜霧をイメージし、霧の透かし模様を、西陣織、正絹、本漆箔にて、深みのある艶感を出し、赤の正絹で流れ星の軌跡などをイメージしたものです。
表具制作は、京表具伝統工芸士、小野澤光紀さんと工房にて、生地選定から配置、大きさなど、綿密な打ち合わせの元、仕上がりました。
自然乾燥を長くすれは、より密着度が増し、質の時間を知った気が致します。
今後、春より、岐阜の掛軸屋さんと、掛軸アートの展開を始めるにあたって、自分で体験する時間は、このためにあったのだと思えました。
これからは、アートと文化の融合などを深いテーマにおき活動致します。

THE COVER NIPPON(六本木 東京ミッドタウン ガレリア3F)発表展示して頂いております。

 


「月想茶力」&「月想茶力」2019 屏風型カレンダー!

「月想茶力」(げっそうちゃりょく)&「月想防虫力」(げっそうぼうちゅうりょく)
去年、30th Anniversary スパッジオワークス独立開業30周年記念品として友禅印刷協力のもと作ったものです。
個展ご来場していただいた方に、好きな方を、お配りしたものです。
2020年カレンダーもバージョンアップして、壁掛けカレンダーも製作予定です。
お気に召しましたら、予約賜ります(早)
又このような機能を入れた友禅印刷にご興味がある方はお知らせ下さい。

 


防虫剤を入れた 2019 金屏風型カレンダーを作りました。

金彩の中に防虫剤を混ぜ、友禅印刷技術を使用し、私がデザインした金屏風型2019年カレンダーです。
私がテーマとしてます満月、新月、それに知って便利な大安を一目でわかるように入れました。
今回は、A製薬さん協力のもと、防虫効果のエビデンスも取得しました。

「月想防虫力」(げっそうぼうちゅうりょく)と命名。
月を想い!
防虫剤を入れた金彩印刷により
防虫効果!と金屏風!

 


抹茶を使った 2019 屏風型カレンダーを作りました。

抹茶の粉末をバインダーに混ぜ、友禅印刷技術を使用し、私がデザインした屏風型2019年カレンダーです。
私がテーマとしてます満月、新月、それに知って便利な大安を一目でわかるように入れました。
お茶のそのままの香りが致します。
今回は、宇治茶を使い、お茶の抗菌効果のエビデンスも取得しました。

「月想茶力」(げっそうちゃりょく)と命名。
月を想い!
抹茶を入れた印刷により
抗菌効果!と抹茶の香り!

 


稀勢の里の里に、うちがデザインしました煙突がございます。

茨城県牛久市出身の稀勢の里!お疲れ様そして、ありがとうございます。
牛久市には、私、鈴木尚和がデザイン設計致しました、クリーンセンターの地上60メートルの煙突がございます。
ゴミ問題に対して、アンチテーゼを示す、物がなくなる最後の道に、輪廻転生を込め、ジャックと豆の大木をイメージした、私が環境アートとして位置付ける代表的な作品となっております。
構想から完成まで3年ほどかかっており、私は行くたびに、育たないと言われていましたが、煙突の根元にツタを植えていましたら、今は半分くらいまで育って、最初のイメージ通り、緑の煙突になりつつあります。

息吹を感じる「葉」がねじれた、ずれた所から、育っており、雨が降ると雫も落ちます。

葉っぱ一枚が2メートル位あります。ブロンズ製で葉脈も私がつけました(笑)

牛久クリーンセンター 煙突の表層壁!樹木の表皮をイメージしました。
牛久クリーンセンター 煙突の表層壁!樹木の表皮をイメージしました。
皆様、牛久クリーンセンター見学ありがとうございます。
皆様、牛久クリーンセンター見学ありがとうございます。

着物でお仕事バッグ新作です!

着物でお仕事バッグ新作です!!
あらよっと!
ほいさっと!
景気良く仕事に向かいたいもの!
先日、発表しました、西陣織りネクタイブランド「nefect」の水模様の色彩を変えた織りと革の組合せです。
表裏で、白と黒地のリバーシブルです。
いやーやはり着物には白が似合います。
白は汚れます!よって所作、立ち振舞いが丁寧になり、そうすると言葉遣いまで、丁寧になったりする効果がございます。めっけものでございます。
羽織紐も黄金色!羽ばたく結びにしてみました。
帯は勿論、特注オリジナル、艷雅織り!
雪駄も勿論オリジナルです。
うーたまりません。

 


御神札額(おふだがく)のご紹介。

皆様、初詣へは行かれたでしょうか。
お札を頂き、神棚がない場合、こまったことはないでしょうか。
私、鈴木尚和は、そのお札を納める「御神札額」(おふだがく)をデザインし、つくりたいと思いました。
もちろん最初は、自分用にと思いましたが、評判が良かったので展開をはじめました。
国産桧にこだわり、銀座伊東屋さん地下一階フレームコーナーで展示&販売しております。

 


NYにて銀華和紙アートフリーボード発表致しました。

NY THIRTEEN CROSBY にて発表&販売しだしました「銀華和紙アートフリーボード(月光)」をお正月に自分で使ってみました。
手漉き和紙落水に純銀99.9%をメッキしたワビサビ感を醸し出したちょっと時間を感じる贅沢な仕様です。
なかなかいい感じです。水拭きできるよう特殊ウレタン塗膜仕様にしました。
お椀は、私がデザインしました山久漆工さんと作った「とぎかすり」仕様です。
NY THIRTEEN CROSBYは、世界中のトレンド発信地SOHOにございます。

 


謹賀新年 愛知製鋼玄関モニュメント制作

2019年元日
新年明けましておめでとうございます。

いのしし
今年は、勇ましく、突き進みたく思っております。
心豊かに、素晴らしい事だけを考え、ワクワクする一年にしたく思います。

皆様にも良い年でありますよーに。
今年もよろしくお願い致します。

愛知製鋼 新社屋本社落成記念 玄関モニュメント
作品名「つなぐ力」
このモニュメントは、複数の弧(個)が重なり合いながら輪(和)を描き、信頼の円(縁)を形成し、「つなぐ力」となることを願う象徴としました。

 


今年いちの一目惚れ!!

今年いちの一目惚れ!!
先日、うちの近くのギャラリーの展示会で、この反物に一目惚れ!
あるのですね〜こんな事が!
こんな素敵な紅色の反物ですよ。
織物作家小林さんは、草木染めの方で、今回はカイガラムシから採る鮮やかな真紅であり、ラックやコチニールの赤い色素であり、自然の持つ魅惑的な色合いです。
又織は、横糸を浮かせる、トンボ浮き織りとなり、ディテールにもやられてしまいました。

色合い、風合い、肌合いに円満の笑顔となります。
次の楽しみは、仕立て、裏地や、帯、羽織、草履、の特注オリジナル構想が止まりません。いや〜鞄も作ろう!
展示会では、反物を羽織らせて頂き、着付けの先生にも今後のアドバイスもして頂き、非常に感謝しております。

 


奈良、橿原神宮さんへ伺いました。

奈良、橿原神宮さんへ伺いました。
ちょうど橿原神宮さんが今、奉祝記念事業、神宮会館や貴賓館、第一鳥居から第四鳥居まで様々な改修工事に入っており、私、鈴木尚和が今まで携わってきた修復&復活プロジェクトの話などをさせて頂きました。
ここも、空気が凛としており、とにかく気持ちが良いです。
年末から新年に掛けて一番忙しい中、権宮司さんにお会いでき、対応して頂き、嬉しく思います。
舞い上がる思いと、気が引き締まる思いと交錯しておりますが、良き関係が築けるよう精進したく思っております。
来年は、気が引き締まりっぱなしです。
うちのおじいちゃんは大工さんで宮系の仕事もしており、なんだか、導いてくれてるようです。

 


奈良、薬師寺さんで「根付お守り」が売れるのを見て!

奈良、薬師寺さんへ伺いました。
私、鈴木尚和がデザインプロデュースさせて頂いてる「根付お守り」が目の前で、売れていくのを見ると本当に嬉しくなります。
凛とした空間の中で、凛としたものが、出来たのではないかと自負した次第です。
このプロジェクト始まって2年、副執事長の大谷徹奘さんには助言を頂きながらの本当に感謝です。
東塔改修に伴う、1.300年眠っていた基壇の砂を封じ込めた「根付お守り」は、「金堂」の中で展示&販売して頂いております。
金堂の中には、国宝薬師三尊像がございます。中央に薬師如来、右に日光菩薩、左に月光菩薩が並び壮観です。見惚れまする。

 

大変お世話になっております、大谷徹奘副執事長さんと。
大変お世話になっております、大谷徹奘副執事長さんと。
「金堂」この中で「根付お守り」を展示&販売しております。
「金堂」この中で「根付お守り」を展示&販売しております。
「西塔」です。2020年には、「東塔」修復が完了し、落慶法要が4月から始まります。
「西塔」です。2020年には、「東塔」修復が完了し、落慶法要が4月から始まります。
京都から特急で30分、「西ノ京」駅からすぐの門です。ここも入ると気持ちいい空間です。
京都から特急で30分、「西ノ京」駅からすぐの門です。ここも入ると気持ちいい空間です。

京都、下鴨神社さんへ伺いました。

京都、下鴨神社さんへ伺いました。
先日の台風の影響で、思ったよりも倒木が激しく、糺ノ森は、樹木が減り、空が見え、明るく感じる次第でした。
私の京都でのお客様が、糺ノ森保存会のメンバーだった事もあり、この倒木処理にすぐさま協力を致し、私も現況を見に行きました。
今回は、社司さんとお会いし、記念品や授与品のご相談となり、下鴨神社に関するアイデアやヒントを頂きました。
来年は、良き関係を築けるよう精進したく気が引き締まる思いです。

 


兵庫県豊岡のアートファイヤー店に展示して頂いてます。

先日、鞄の産地である兵庫県豊岡。鞄&ファッションデザイナーの由利佳一郎さんのショップへ伺いました。
神戸ファションショー  KOBE PREMIUM Nightで出品して頂いた、私、鈴木尚和がデザインし、京都、立野矢さんとコラボした京織「艷雅織」生地が採用された服を展示して頂いてました。
上下、赤、金、シルバー、白スカート全て艷雅織とゴージャスで素敵な服になりました。
三日月柄でツキを呼ぶデザインです。
鞄の産地らしい、鞄の修理店、鞄の学校や鞄の自動販売機等あります。

 

感謝のポーズらしい(笑)
感謝のポーズらしい(笑)
豊岡の鞄ストリートにある鞄修理店!良いな〜。
豊岡の鞄ストリートにある鞄修理店!良いな〜。
豊岡の鞄ストリートにある「鞄の自動販売機」!どう!
豊岡の鞄ストリートにある「鞄の自動販売機」!どう!

天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦が早めに開催!

2018年12月9日
天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!が早めに開催されました。
いつもは新春の元日!今回は時期も早まり国立競技場建て替えのため、埼玉タジアムで開催されました。
浦和レッズ対ベガルタ仙台。
浦和レッズが一点を守りきり、日本一に輝いたのは「浦和レッズ」でした。
優勝おめでとございます。
私、鈴木尚和の制作しました天皇杯ドイツカップもドイツ文化センターの所長より手渡され、その後カップはチームにて保管され、来年の年末?に「浦和レッズ」の名前を刻み込むため又私に送られて来ます。
歴史に組み込まれた、縁起の良い仕事だな〜としみじみする私です。
すみません、ちょっと手渡しの予行演習です(笑)


東京レザーフェアに害獣被害の素材ブランディングの鹿革を出品しました。

2018年12日6-7日、東京レザーフェア開催。2019秋冬コレクション。
前々回に引き続き、害獣被害にされてしまっている鹿革を鞣した革を、素材ブランディングし発表致しました。
姫路のタンナーさんアークレザージャパンさんからの出品です。
だんだん協力者も出てきて有難い話しですし、今後色々な展開も検討中です。
興味がある方は是非ご連絡下さい。

 


THE COVER NIPPON から、西陣織ネクタイ新ブランド「nefect」発表展示販売。

THE COVER NIPPON (六本木ミッドタウン)さんから、私、鈴木尚和がデザインしました西陣織ネクタイ新ブランド「nefect」も発表展示販売始めました。
「西陣織ネクタイ」伝統とファッションの共演。
詳しくは下記HPまで
THE COVER NIPPON (六本木ミッドタウン)event

 


天皇杯トロフィードイツ杯プレート日本サッカー協会へ納めました。

2018
私、鈴木尚和がデザイン制作しました天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝トロフィーのドイツ杯用プレート。
2018年の勝者、セレッソ大阪の名を刻印し、日本サッカー協会へ納めました。
12月5日が準決勝。浦和レッズ対鹿島アントラーズ、ベガルタ仙台対モンテディオ山形。
私がこれまでネームプレートに刻んだ勝者は13年分、早いものです。この時期に刻印しますと、気が引き締まります。
今回の決勝戦は、元日ではなく、それも24日の予定が12月9日(日)埼玉スタジアム18時キックオフとなりました!
初勝者が生まれるでしょうか。楽しみです。


銀座伊東屋さんで「温美」発売開始です。

2018年11月23日
私がデザイン監修しました「温美」やわらか湯たんぽが、銀座伊東屋さん6階にて販売が始まりました。
今日は、応援隊が湯たんぽにお湯を入れて実演販売しております。
朝晩も冷え込んでまいりました。温泉に入る温かさをコンセプトにブランド名としました。
温泉に行きたい!でも行く時間がない!そんな貴方に!
今回は、「nanomo」こん”なのも”あったらいい!の「なのも」もお披露目です。

 


雑誌、月刊 Gift Premium 11月号に掲載されました。

雑誌、月刊 Gift Premium 11月号に掲載されました。
特集”アートグッズ”の流通の現状レポート。
タイトル「特注がアート制作の醍醐味だと思います」
「アートは世界共通語だと思っています。〜」と言う話しから始まっております。
雑貨業界におけるアート関係商材の流通の可能性の取材であります。
アート的なアプローチにご興味がある方は是非です。

http://www.giftbook.co.jp/


川口市市産品フェア 2018、メタルセンス展示無事終了!

川口市市産品フェア 2018、メタルセンス展示無事終了致しました。
私、鈴木尚和がデザインし日崎工業さんと展開してる「メタルセンス」ブランド参加も無事終了致しました。
川口市長を始め、多数のご来場誠にありがとうございます。
他の川口市内の企業さんたちの取り組みも面白かったです。
ご当地グルメも人気で、食べる時も大いに迷って困ります。


川口市市産品フェア 2018へ、メタルセンス展示参加します!

私、鈴木尚和がデザインし日崎工業さんと展開してる「メタルセンス」を川口市を拠点とする、山伸ステンレス工業さんのブースから特別出展です。
何か展開が生まれそうな予感です。

名称:川口市市産品フェア 2018
場所:埼玉県川口市上青木3-12-63  SKIPシティ
期間:平成30年10月26(金)~28(日)
概要:現市長の発案で川口市内中小企業の振興と地域経済活性化のために年一回開催されています。
   川口市を中心として近郊の市役所や県庁などから多数の職員が見学に訪れます。

興味ある方は是非です。

 


取材では、アートは世界共通語のお話しを致しました。

先日、雑誌、月刊 Gift Premium 11月号企画の取材依頼があり
私、鈴木尚和は「アートは、ある意味、世界共通語であり、こんな時期だからこそ、世界に開けるマーケットなのです」と言う話をさせて頂きました。
思えば、23歳の時にNYに渡り、SOHOにて様々なアーティストやギャラリーを巡り、飲み明かした夜。
永久展示と行ってウォルター・デ・マリアの作品に衝撃を受け、そして触発され。「ARTからは感じる共通語を知った瞬間だったのです」一人の青年がアートの力を未知なものから確信した日でありました。
様々なARTでのアプローチを知り、これはいけるかも!と。その原体験が今の私を支えており、やり方は自由。されど自由とは道なき道を歩むこと。この苦しみの連続であり、いつの日かそれを楽しんでしまってる私がいるのです。これはもうやめられません。嬉

 

2018 東京ギフトショー アートフェア展示
2018 東京ギフトショー アートフェア展示
NY ICFF 海外展示会にて
NY ICFF 海外展示会にて

医療関係のデザインのお話しのご相談!

ついに来ました。独立開業30周年の年に。
念願でした、医療関係のデザインのお話しのご相談がありました!
数年前、ある科学者と血液分析装置のデザインをさせて頂きました。
なかなか見せれないもので残念なのですが、使いやすい機能と心に機能する融合。
画像は、Wingグルーミングセットシリーズの耳かきと爪楊枝です。
金属アレルギーを発症しないよう、純チタンを使用しております。
純チタン総削り出しです。

 


雑誌、月刊 Gift Premium 11月号企画の取材依頼がありました。

タイトル「雑貨業界におけるアート関係商材の流通の可能性」です。
先日、ギフトショー、アートフェア初開催にて、参加した経緯や今後の課題についてですが。
今週末取材となります。
http://www.giftbook.co.jp/


マグネシウムの鞄をデザイン!その後は!

銀座ナイト!でわくわく話し。
お客様に KOMATSU RESTAURANT & BAR へ連れてって頂きました。
FKの社長さんとは以前、マグネシウムのプロジェクトで私、鈴木尚和がデザインしました鞄製作でお世話になり、今回も新たなプロジェクトのお話しにわくわくしております。
BARは抜群の雰囲気です。GINZA KOMATSU はちょっと面白いアプローチをしております。
左に見える時計は、かつて千鳥ヶ淵にあったフェヤーモントホテルロビーにあったものです。有名ですね。感慨深いものがあります。
ここは会員制なのですが、ななんと、ここの会員にして頂きました。

 


お墓をデザインしました。

お彼岸に、お墓参りに行って来ました。
両親はまだ、元気なのですが、両親の為のお墓を私、鈴木尚和がデザインしました。タマゴが支え合い、人の文字を暗示したもので、ちょっとした、枯山水もイメージしたものです。当時は住職さんにどんなデザインですか?なんて聞かれ、今ではすっかり仲良しです。笑
もう20年前以上経ちます。
今は、姉が入っております。何故か何かの時に姉の力を感じる時があり、ない存在なのですが、有るを感じるのは不思議なものです。
お陰様で、このお墓の存在が、霊園の仕事を呼んだりしたのです。

 


神戸ファションショー KOBE PREMIUM Nightに招待されました。

私がデザインし、京都、立野矢さんとコラボした京織「艷雅織」生地が採用されました。
ファションデザイナーの由利佳一郎さんのショーでお目見えです。
上下、赤、金、シルバー、白スカート全て艷雅織とゴージャスで素敵な服になりました。
三日月柄でツキを呼ぶデザインです。


神戸ファッションショーで鈴木尚和デザイン生地が服となってお披露目です!

神戸ファッションウィークKOBE PREMIUM Nightのファッションショーに私の生地が採用されお目見え致します。
9月21日金曜、17:00~21:30、場所は北野クラブソラにて。
ファッションショーは取りを務める、鞄&ファッションデザイナーの由利佳一郎さんに、京都、立野矢さんと一緒に作った「艶雅織」を使って頂きどう表現されるのか、今から楽しみです。
Special guestはAHN MIKAさん。LiveはMIO KOSEKIさん。モデルさんも素敵な方ばかりでした。
もちろん神戸に駆けつけます。

 


独立開業30周年記念個展を含めた3展示会が全て無事終了。

鈴木尚和 独立開業30周年記念個展ご来場誠にありがとうございました。

個展前は、NY NOW出品。
個展後は、東京ギフトショー、アートフェア出展。

無事終了致しました。

何か節目を「やらなければならない」との思いから開催したものでしたが、本当に色々な方が来て頂き、素敵な方を紹介してくれたり、感謝しきりです。

展示会後は、暇になる予定でしたが、出張や打合せ、夜会も含め、予定がどんどん埋まり、これまた、感謝です。

40周年?に向けて、動き出しまする!皆様よろしくお願い致します。

 


東京ギフトショー、アートフェアに出展!

東京ギフトショーに出展致します。
アートフェア初開催!東7号館T59-50、黒い筋の入った白い箱の出入り口周りに作品を展示しております。
私の作品コーナーとその作品に一緒に作った越智典さんの動造画も見ものです。
入り口とその裏には、NYで発表した、日崎工業さんと取り組んでる「メタルセンス」ブランドも新作も含めて展示しております。
是非ご覧ください。

 


鈴木尚和 独立開業30周年記念個展「これまで〜これから展」を開催致します!

8月28日より、表参道 TOM DIXON 2階ギャラリーにて
鈴木尚和 独立開業30周年記念個展「これまで〜これから展」を開催を致します。
今回は、私、鈴木尚和の作品の展示と、様々な取り組みの「これまで〜これから」を同時展示開催となります。
中小企業が元気になれば、日本が元気になる!と信じ、商品開発等も進めてまいりました。
これを「きっかけ」に、皆様との「縁」が生まれる事を願って開催するものです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鈴木尚和独立開業30周年記念個展 「これまで〜これから展」開催
関係者とのコラボレーション製品も多数展示予定。
表参道 TOM DIXON 2階ギャラリーにて、2018年8月28日(火)より9月2日(日)まで、開催致します。
【開催日時】
2018年8月28日(火)-  9月2日 (日)
11:00~19:00(最終日11:00~17:00)
水曜日:TOM DIXONショールーム定休日、ギャラリーは開催。
【開催場所】 
表参道 TOM DIXON 2階ギャラリー
150-0002  東京都渋谷区渋谷2-1-13
TEL 03-5778-3282
●入場無料
●作家在廊予定日:終日在廊
【主催】
スパッジオワークス+林物産株式会社 
●個展開催詳細
●鈴木尚和氏 展示会内容のコメント
私、鈴木尚和は、1988年造形作家&空間デザイナー、スパッジオワークス代表として独立開業。
今年2018年、独立開業30周年を迎えました。
出会いの「縁」の大切さと、独立当初から「未来は今」と信じてやってまいりました。
実際、その時にやってる事がその時には本当の意味が分からない事も多く、後になって、あ〜あの時、あれをやっていて良かったと思える事の連続となっております。
今回、展示会場も又私の活動に共鳴し、TomDixon 2階ギャラリーを提供して下さり、これも「感謝の縁」として、皆様にも何か繋がるものとしたく開催するものです。
あの時、行っていて良かったと思えるように。
展示アート作品
テーマとしてる「自然と摂理」のこれまでの作品、そして今「月」にスポットを当てながら、日本人が昔、月暦と共にあった生活や、その精神、また太陽の陽による関係性を金属や、自然素材にて模索し表現致します。
展示プロダクト&ブランド製品
アート作品同様「自然と摂理」をテーマを隠れテーマとしながら、「これまで」の様々な取り組みのプロダクト製品と「これから」のブランド展開を含めた製品や新素材を紹介します。
●感謝を込めて30周年記念プレゼント!!(招待状をお持ち下さい又会場にてメールアドレス登録していただいた方)
ご来場の皆様に、鈴木氏がずっと温めていたデザインの特殊印刷による屏風型の2019カレンダーを感謝の気持ちを込めて差し上げます。
月をモチーフに抗菌や防虫などの機能を兼ね備えたカレンダーです。
数に限りがあり、その場合はご了承下さい。
印刷協力は、京都友禅印刷開発の大平印刷さんです。今後友禅印刷ブランディングをしてまいります。
●期間中、限定的パーティー!2日間。
皆様に福が来ますよう!ささやかながら限定的パーティーを開催致します。
2018年8月28日(火)初日夕刻
福呼び!福井!
28日火曜は、福井の山久漆工さんと酒器やスプーンを作った縁から、
福井つながりで、ふくい南青山291の協力の元、お酒は、鬼作左袋吊り搾りの久保田酒造さんからお酒の提供と永平寺町の幸伸食品さんより、
有名なごまどうふの提供の試食があります。
2018年8月31日(金)夕刻
福呼び!福島!
31日金曜は、福島のイーブレインホールディングさんと「時礼」ブランド構築と会津桐、会津塗の酒箱を作った縁から、
福島から、全国新酒鑑評会11年連続金賞受賞の蔵元国権酒造さんから、お酒の提供がございます。
どちらも、数に限りがあり、無くなり次第、終了となりますのでご了承下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
是非、お誘い上、おいで下さい。

周年記念リングトロフィー「永遠の環」制作

私、鈴木尚和が、企業周年記念用に作ったトロフィーです。
SPAZIO WORKS 創立30周年記念用にも作ってみました。

人間が成長していく過程はさまざまであり、一本調子と言うのはなかなかないものであります。
様々な人に助けられ、紆余曲折、永遠の未来へ繋がる様願うものであり、それを永遠のリングの中に込めてデザインをしました。

節目節目がずれながらも繋がり、三角断面の表情は、さまざまな表情を持ち、さまざまな出来事があった事を暗示させます。
それらが節毎に協力により繋がり、永遠の環の繋がりを願う形にしたトロフィーです。

 


30周年個展「タウンニュース」に掲載して頂きました。

鈴木尚和 独立開業30周年記念個展、表参道 TOM DIXON 2階ギャラリーにて開催の案内を、神奈川版「タウンニュース」に掲載して頂きました。
それも、8月17日発行!私の誕生日です。素敵なプレゼントで、感謝しきりです。

 


NY NOW展示会!NIPPONSANにて出品展示模様!

NY NOW展示会!NIPPONSANにて出品展示模様です。
来い!濃い!請い!
NYジェコブ・ジャヴィッツ・コンベンションセンターで開催です。
入り口は明るくて良いですね。

 


NYで開催するNY NOW展示会に出品致します。

2018年8月12日~15日NYで開催するNY NOW展示会にNIPPONSANにて出品します。
「時礼」記念品ブランドの展開です。
アメリカでも記念品需要の掘り起こしを模索致します。

https://www.nynow.com/


ギフトショーアートフェア招待状に作品掲載!

9月4日〜7日開催の東京ギフトショーの招待状に作品を掲載して頂きました。
今回は、アートギャラリーフェア初開催!と言う事もあり、ビジネスガイド社さんから相談と作品出品依頼があり、
それに先駆け、読売新聞本社落成記念「ダイヤモンド富士」役員会議室設置の作品を掲載して頂きました。

又もちろん会期中は、メインと作品と自分のブースでもアート作品を展示予定です。

 


表参道 TOM DIXON 2階ギャラリーにて鈴木尚和独立開業30周年記念個展開催!

表参道 TOM DIXON 2階ギャラリーにて、鈴木尚和独立開業30周年記念個展 「これまで〜これから展」開催
関係者とのコラボレーション製品も多数展示予定。
会期は、2018年8月28日(火)〜9月2日(日)です。招待状や詳細は後日お届け致します。
会場提供の表参道 TOM DIXONさんと林物産さんに感謝です。

 

この度、表参道 TOM DIXON 2階ギャラリーにて
鈴木尚和 独立開業30周年記念個展「これまで〜これから展」を開催を致します。

今回は、私、鈴木尚和の作品の展示と、様々な取り組みの「これまで〜これから」を同時展示開催となります。
中小企業が元気になれば、日本が元気になる!と信じ、商品開発等も進めてまいりました。
これを「きっかけ」に、皆様との「縁」が生まれる事を願って開催するものです。

詳細はこの文章をクリックして下さい。

 


東京レザーフェアに出品&発表致します。

2018年5日24-25日、東京レザーフェアが開催されます。2019春夏コレクション。
前回に引き続き、害獣被害にされてしまっている鹿革を鞣した革を、素材ブランディングし発表致します。
姫路のタンナーさんアークレザージャパンさんからの出品です。
クロム&ホルマリンフリー。より白く、柔らかくを目指しました。
この素材を使ったプロダクトアウトを考えていただける方、又アイデアを共にできる方を探します。
興味がある方は是非ご覧ください又ご連絡下さい。

 


渋谷WILLIAM MORRISさん25周年用の小作品を作りました。

渋谷のWILLIAM MORRIS ウイリアムモリスさん創業25周年用の小作品を作りました。
私も以前展示させて頂き、延べ242人の作家たちの絵手紙展示となります。
6月に「四角い宇宙」展と題して展示される予定です。
代表、加賀美さんの素敵だなと思うところは、これを5,10,15,20年と節目節目でやられて来た事です。
渋谷でゆっくりアートと美味しい珈琲が楽しめますので、近くにお寄りの際は是非です。

 


成田山新勝寺までの参道に照明灯とスペースをデザインしました。

成田駅から成田山新勝寺までの参道に照明灯とスペースをデザインしました。
知人がこのゴールデンウィークに行って写真を撮ってきて頂きました。
もう25年位前の仕事です。
しかし、枯山水ように中に石組みをしてあった石がありません。
私が某山奥まで入り、急斜面を登り、やっと見つけてきた石たち!どこにいったのでしょうか?
その時、石屋さんに教えて頂いたのは、石の値段はこうやって良い石を見つける目利きと大変さとこれを今度は移動し加工する値段なんです。と。
しかし、とても一人では持てない石たち、、、4年前に見たときはあったはずなのですが。
忘れもしない、緑が流水のように入った蛇紋石は綺麗でした。自分が欲しい石でした。
因みに、照明灯に矢印表示もなかったのですが、、、

 


日崎工業創立50周年記念モニュメント除幕式を行いました。

2018年5月2日
昨日は、日崎工業創立50周年記念、モニュメント除幕式に参加しました。
誠におめでとうございます。コンセプトを含めデザイン監修させて頂きました。
作品名は「つなげる めとわ」50周年をイメージし5ブロックで構成し、この「めがわ」となるよう願ったものです。
今回は、三瓶社長のアイデアで若い人のメンバーでの制作とし、スキルアップや技術取得を兼ねた記念碑となりました。
良い経験ですね。実際、三角断面が微妙にズレながら円弧になり、ステンレスの歪みもあり溶接も難しく、又仕上げも鏡面とバイブレーションコンビネーションとなり、その境目を綺麗に仕上げるのは技術がいる所です。
見る度に誇りと自信となることを願うばかりです。

 

日崎工業株式会社 三瓶修社長と今後の展開も。
日崎工業株式会社 三瓶修社長と今後の展開も。

叙勲額をデザイン致しました。

2018年4月29日
平成30年度叙勲受章者が厚生労働省より発表がありました。
おめでとうございます。名誉な事ですね。
私はその受勲の勲章と賞状を納める叙勲額をデザイン致しました。
額の中に納める為、ある旭日勲章を頂いた方から、勲章を拝見し手に致しました。
ずっしりとし、美しく、神々しいとはこう言った事かと思わせる力がありました。
額のデザインで特に趣をおきましたのは、シンプルでありながら、凝った作り、勲章と賞状の調和で気品が生まれる作り。
実際、枠は白木と銀箔のダブル額とし、下地材は西陣織技術を使った特注色オリジナル京織りとしました。
国から認められ勲章は素晴らしい事です。まだまだ精進せねばです。
叙勲額は、銀座伊東屋さんフレームコーナーでも販売しております。

 


奈良薬師寺さんで「根付お守り」発表致しました。

2018年4月28日
奈良薬師寺さんの東塔修復に伴うプロジェクトです。
「根付お守り」として薬師寺東京別院さん続き奈良薬師寺さんにて発表致しました。
奈良薬師寺東塔の基壇の下で1.300年眠っていた土・砂をお守りに封じ込めました。
薬師寺さんでは、GW中は玄奘三蔵会大会祭(げんじょうさんぞうえいたいさい)など様々な行事がございます。
この東塔のマークは「薬師寺」「東塔」と「えん」を結ぶことを願ったものです。

 


流美ブランド、タウンニュースに掲載して頂きました。

流美 ryubi りゅうび ブランド

タウンニュースに掲載して頂きました。

丁寧に紹介して頂き嬉しく思います。

前回は、川崎市版、武蔵小杉駅前モニュメント竣工の時に、取材を受けての掲載でした。

いつもありがとうございます。

 

 

川崎市武蔵小杉駅前モニュメント「家族の絆」
川崎市武蔵小杉駅前モニュメント「家族の絆」

「流美」ryubi「りゅうび」ブランド発表!

2018年4月1日大安 
「流美」ryubi「りゅうび」ブランドを立ち上げました。
独立開業30周年記念第一弾!
カーコーティングプロ車専門店さんとの新ブランドです。
特注カーフロアーマットを作ったのをきっかけに、特注カーフロアーマットが欲しい人は、車に乗る時、こんな鞄やキーホルダー等が欲しいのではないかと提案していくブランドとなりました。
こだわりは、オリジナル!フロアーマットは耐久性のあるシュリンクの牛本革により質感と足から受ける触感を大事にし、鞄等は、「ひび割れ革」や「京織り」素材開発から始め、その組合せによって魅力的な製品を模索しました。
同じ創立30周年記念のガレージカーポイント小林社長と意気投合。まずは自分たちが欲しいものから!が基本となります。

 


スパッジオワークス 独立開業30周年を迎えました。

2018年4月1日
スパッジオワークス
独立開業30周年を迎えました。
これもひとえに皆様方の、お力添えがあったからこそとつくづく感じております。感謝で一杯です。
ありがとうございます。
これを一つの節目と考え11月に表参道にて鈴木尚和独立開業30周年記念個展、これまで&これから展なるものを開催予定としております。
インフォメーションは順次させて頂きます。
最近は、素材開発にも力をいれており、そう簡単ではありませんが、それをも楽しんで取り組んでおります。

独立当初「なんだか、いける!」の感覚が今だ続いており、この感覚が潰えぬまでは、生涯現役を貫く所存で御座います。
皆様のお力添え今後もよろしくお願い致します。

 

 

 


建築、建材展2018にて発表しました。

2018年3月6日〜9日
建築、建材展2018にて発表しました。
手あか防止高機能コート purefuerte ピュアフェルテ と命名(通称pfコート)
私、鈴木尚和がネーミング&ロゴもデザインさせて頂きました。
去年に続き、ステンレスとアルミによる新色、新柄の予告です。
ステンレスを長く扱って来た者として、ちょっと楽しみな素材展開となります。
気合いが入ります。

新光ステンレスさんとの取り組みです。

 


AREA東京、15周年記念パーティーにて「酒卓」発表しました!

AREA東京さん、15周年記念パーティーへ伺いました。
15周年おめでとうございます。
野田社長とはもう長くお付合いさせていただき、その手腕ぶりを今後ますます楽しみにしております。
今回私も、「酒卓」のデザインをさせていただき、新作発表となりました。
ありがとうございます。すでに野田社長とお酒を飲みながら構想を含めますと1年半。
一人外にこの「酒卓」を持ち出し、わずかなアテと極上のお酒をちびりちびり、もちろんメインディシュはお月様。
それは神の域に入りたく、鳥居をモチーフとしております。

 


京都西陣織りネクタイ「nefect」新ブランド発表致します。

京都知恵産業フェア2018
~ New Style Selection by Kyoto ~
渋谷ヒカリエ9階にて。2018年22日23日の2日間です。
西陣織りネクタイのネカドさんとの取り組みです。
織りが緻密でとても綺麗に仕上がりました。
絶妙な織りや色のグラデーション構成など、是非ご覧頂きたいです。
23日午後は、私も会場におりますので、是非いらして下さい。

 


京都ビジネス交流フェアで「縁印」プレミアム金属印章発表致しました。

京都ビジネスフェア産業2018
ヒロセ工業さんとの取組、「縁印」プレミアム金属印章の発表展示会、ご来場誠に有難うございます。
ヒロセ工業さんの巧みな切削技術を魅せれたのではないかと思っております。
今後は、東京にて発表予定です。

 


プレミアム金属印章「縁印」発表致します。

私、鈴木尚和がデザイン監修しました「縁印」プレミアム金属印章ブランドを、2月15日木曜16日金曜日、開催の京都ビジネス交流フェアにて発表致します。
京都丹後に本社のあるヒロセ工業さんとの取り組みです。
切削技術の「魅力」を存分に見せたく思っております。
ブース番号 A-086にて皆様をお待ちしております。
私も両日会場におりますので、是非お声をかけて下さい。
場所は、京都パルスプラザ。入場無料です。

 

 


薬師寺東京別院さんで根付お守り発表致しました。

奈良薬師寺さんの東塔修復に伴うプロジェクトです。
「根付お守り」として薬師寺東京別院さんにて発表致しました。
奈良薬師寺東塔の基壇の下に眠っていた砂をお守りに封じ込めました。
お守りは薬師寺さんと長くお付き合いのある片岡念珠工房さんに心を込めて編んで頂きました。
すべてメイドインジャパンにこだわりました。
この東塔のマークは「薬師寺」「東塔」と「えん」を結ぶことを願ったものです。
この後、奈良薬師寺さんでもお披露目致します。

 


愛知製鋼本館受付に小作品も!

愛知製鋼さん本館落選記念モニュメント「つなぐ力」の小作品も式典の時に、本館受付に置いて頂きました。
来たお客さんに、何ですかこれは?
なんて聴いてもらいたいものです。
今後、社長室、役員応接室など旅をする予定です。

 


愛知製鋼本社新社屋本館落成記念玄関モニュメント除幕式

2018年2月5日 月曜日
私、鈴木尚和がデザイン&制作致しましたモニュメントの除幕式に招待されました。
愛知製鋼本社新社屋本館落成記念、玄関モニュメントとなります。
ちょうどお声掛け頂いてから一年となります。
東京ドーム21個分程の工場見学をさせて頂き、構想が湧いたものです。
鋼材の塊は力を感じ、鋼材を代表するH型鋼を基本にその力を表現できればと、、、
ここからつながるわの力!作品タイトルは「つながる力」と命名致しました。
愛知製鋼の皆様おめでとうございます。関係者の皆様大変お疲れ様でした。

 


ギフトショーLIFE×DESIGNで発表致しました。

2018年1月31日〜2月3日東京ビッグサイトにて

「時礼」記念品ブランド。ギフトショーLIFE×DESIGNで発表致しました。
多数のお客様にきていただき、ありがとうございます。
これをきっかけに、又新たな展開も生まれました。
嬉しいことです。
関係者の皆様大変お疲れ様でした。

 


時礼ブランドをギフトショーで発表致します。

私、鈴木尚和がデザイン監修しました「時礼」記念品ブランドが明日31日から始まる、ギフトショーLIFE×DESIGNで発表致します。
福島に本社のあるイーブレインホールディングスさんとの取り組みです。
第一弾は、地元発「会津塗り」と「会津桐」の展開となります。
東3ホール 福島県特設ブースにて皆様をお待ちしております。

 


テレビ朝日「グッド!モーニング」で紹介

私がデザイン監修させて頂きました、「温美湯たんぽ」がテレビ朝日「グッド!モーニング」で温美湯たんぽが紹介されます!

1月26日金曜日、7時20分〜30分頃
「明快!まとめるパネル」コーナー(8分ほどのコーナーです)

この時期毎年のように、TV番組で紹介されてます。
この寒さで、この湯たんぽ!私も毎晩使っております。

 


MAISON & OBJET 2018 パリにて発表

1年半かけて素材開発してきました銀華和紙を発表致しました。
MAISON & OBJET 2018 パリにて、ナガエプリュスさんより発表です。
伝統技術の手すき和紙と純度99.9パーセントの銀との組み合わせです。
「ワビサビ」感が出せたと思っております。テーマは「月光」
パリで鶴本晶子さんが頑張ってくれてます。
現地より報告!高田賢三さんにも来て頂き、絶賛されたようです。嬉しい事ですね。

 


2018天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!

201年1月2日

明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって実り多い年になりますように願っております。

元日の楽しみは、天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!
今年も国立競技場建て替えのため、埼玉タジアムで開催されました。

横浜F・マリノス対セレッソ大阪。

横浜先制、後半大阪が追いつき、面白い展開になりましたが、延長戦を制して日本一に輝いたのは「セレッソ大阪」でした。

43回大会ぶり、優勝おめでとございます。
私、鈴木尚和が制作しました天皇杯ドイツカップもドイツ文化センターの所長より手渡され、その後カップはチームにて保管され、今年の年末に「
セレッソ大阪」の名前を刻み込むため又私に送られて来ます。

毎年、縁起の良い仕事で嬉しい年の始まりです。


東京レザーフェアに新素材を出品します。

2017年6日7日、東京レザーフェアが開催されます。
一年半前から、活動していました、害獣被害にされてしまっている鹿革を鞣した革を、素材ブランディングし発表致します。
姫路のタンナーさんアークレザージャパンさんからの出品です。
クロム&ホルマリンフリー。より白く、柔らかくを目指しました。
この素材を使ったプロダクトアウトを考えていただける方、又アイデアを共にできる方を探します。
興味がある方は是非ご覧ください又ご連絡下さい。

 


福島ものづくり講座の講演を致しました。

Fukushima Creative Craft Academy
福島のものづくりの未来を担う人材育成講座
昨日、福島にて総合ブランディングデザインについて講義させて頂きました。
下調べ書は時間がかかるものですが、2時間の講義はあっというまでした。
皆様、大変お疲れ様でした。

 


Fukushima Creative Craft Academy 講演致します。

Fukushima Creative Craft Academy
福島のものづくりの未来を担う人材育成講座として2017年11月29日に講義させて頂きます。
テーマ「総合ブランディングデザイン」
(考え方、理念を魅せる)
場所は、福島南北総合卸センター共同組合会館。
自身がデザインや商品開発、アートを手掛けてきた結果、総合ブランディングデザインに辿りついたお話しを致します。

 


天皇杯トロフィードイツ杯プレート日本サッカー協会へ納めました。

2017
私、鈴木尚和がデザイン制作しました天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝トロフィーのドイツ杯用プレート。
2017年の勝者、鹿島アントラーズの名を刻印し、日本サッカー協会へ納めました。
12月23日が準決勝。ヴェッセル神戸対セレッソ大阪、横浜F・マリノス対柏レイソル。
私がこれまでネームプレートに刻んだ勝者は12年分、早いものです。この時期に刻印しますと、気が引き締まります。
決勝戦は、元日、埼玉スタジアムとなります!初勝者が生まれるでしょうか。楽しみです。

 


埼玉県川口市青木町公園総合運動場、陸上競技場改修記念式典にて点火式!

2017年10月8日(日)
東北大准教授多田さんと取り組んでおります、子供達の生ゴミからつくったメタンガスの点火式が行われました。
私がデザイン制作させて頂いたミニ聖火台から聖火台への点火式です。
子供達は自分たちが集めた生ゴミから出るメタンガスから炎に変わるの環境エネルギーに興味深々です。

 


東京新聞に点灯式の模様が掲載されました。

2017年8月9日付 東京新聞に点灯式の模様が掲載されました。
お会いしました新聞記者の方に送って頂きました。
「バイオメタンで聖火を」石巻で点灯!
「エコと復興、希望の炎に」
「五輪に向け活動広がる」
をタイトルに石巻で子供達の生ゴミからつくったバイオメタンガスの点灯式の模様など記事にして頂きました。
東北大准教授多田千佳さんと取り組んでるプロジェクトです。
そのミニ聖火台を、私、鈴木尚和がデザイン&制作をさせて頂きました。

 


石巻にてミニ聖火台に点火式!

2017年7月22日

宮城県石巻にて、リレー出発地をぜひ石巻から!をアピールする点灯式があり、一部、子供達のつくったバイオメタンも点灯式に使われました。
今回は、宮城県の石巻の小学生、加美町鳴瀬小学校6年生、福島県の南相馬原町高校サイエンスクラブ、東京都の品川区山中小学校おやこえこくらぶ、神奈川県の関東学院高校のみなさんがつくってくれたバイオメタンを使用し、ミニ聖火台に点灯しました。
そのミニ聖火台を、私、鈴木尚和がデザイン&制作をさせて頂きました。
東北大准教授多田千佳さんと取り組んでるプロジェクトです。
点火式は、石巻専修大学の女子長走部のみなさんがランナーとなりトーチで炎を運んできました。
まず最初に、こどもたちのバイオメタンでミニ聖火台を点灯し、その後、大きな聖火台に炎をつけました。
生ゴミから生まれるメタンガス、循環型エネルギーを考える良い機会になったのではないでしょうか。
関係者の皆様、ありがとうございます又お疲れ様でした。
下記:多田千佳准教授談
今度は、秋にもう一度、炎を灯す点灯式のチャンスを得たので!!ぜひ、この夏休みに、より多くの子供たちに炎作りに参加してもらいたい!!です。全国の呼びかけ人の方々に、夏休みに、ぜひ体験学習開催のご協力をお願いしたいです。

バイオメタンガス「みんなで聖火の炎をつくろう!」講演でお話ししました。

2017年5月13日土曜日

東北大学 東京分室サピアタワー10F (東京駅八重洲北口横)交流センターにて。

バイオメタンガス「みんなで聖火の炎をつくろう!」講演会でお話しをさせて頂きました。
東北大学多田准教授のプロジェクトに多くの方が賛同しお集まりになりました。
私は多田さんとの3年前の出会いから今日までの取組と、テーマ「環境デザイン〜考え方を視覚化」の映像を交えてお話しさせて頂きました。
講演後の、交流会も多くの方が参加し、新たな出会いの場も設けて頂き感謝しております。
参加してくださった皆様、関係各者の方、大変ありがとうございました。

 

 

 


0 コメント

バイオメタンガス「みんなで聖火に炎をつくろう!」講演で話します。

さて、このほど、5月13日(土)14:00-16:00で東京駅横のサピアタワーにて
バイオメタンガス「みんなで聖火の炎をつくろう!」を実現しようキックオフ集会を開催致します。

東北大学多田准教授を中心としたバイオメタンガスに関係する方々の講演です。
先日、オリンピック組織委員会主催の元聖火台点火式が石巻で開催され、
私がデザイン&制作しましたバイオメタンガス灯は、東北大学多田准教授とプロジェクト当初から進めていたものです。

循環型エネルギーの使い方の一つとして、ミニ聖火台(バイオガス灯)と環境デザインを踏まえた話を、私、鈴木尚和もさせて頂きます。
タイトルは「環境デザイン〜考え方を視覚化」

少人数の集会ですのでお気軽に、興味がある方は是非、参加してみて下さい。
又、講演の後の交流会こそ、異業種と知り合う絶好の機会も用意しております。
ご連絡は私にお願い致します。

 

 


0 コメント

オリンピック組織委員会主催、バイオメタンガス灯点火式の模様

3.11復興、公認プログラム

先日、2017年3月5日宮城県石巻市総合運動公園にて、オリンピック組織委員会主催の元聖火台点火式の模様です。
私、鈴木尚和がデザイン&制作しましたバイオメタンガス灯を、元聖火台の前に簡易設置して頂きました。

 

元オリンピック代表室伏選手とオリンピックを目指す若い選手たち。

復興の希望の炎になる事を祈り開催されました。

 


0 コメント

手あか防止高機能コート purefuerte ピュアフェルテ発表

手あか防止高機能コート purefuerte ピュアフェルテ と命名(通称pfコート)
私、鈴木尚和がネーミング&ロゴもデザインさせて頂きました。

コンセプト:純粋で清潔であり、強く強靭で美しさを保つコート剤を身にまとう金属

建築、建材展2017にて発表。新聞等にも取り上げられ嬉しいスタートです。
新光ステンレス研磨、堀山社長さんと。
今後、自分の作品にも取り入れていきます。楽しみです。

 


0 コメント

手アカ防止高機能コート材と自己修復高機能コート材を発表致します。

ずっとやりたかった事が始動致しました。
手アカ防止高機能コート材と自己修復高機能コート材を建築、建材展2017にて発表致します。
ステンレスを使い出してから30年以上、金属に携わってまいりました。
一時はステンレス会社の顧問もさせて頂きました。
自分でも作品を作り続けておりますが、特に表面仕上げには一番気を使います。
傷がついたり、指紋や手垢がついたり、大変なのです。
その手アカ防止材と自己修復材の商品開発、商品名等のお手伝いをさせて頂きました。
手アカ防止材はなんとうっすら色も入れられます。
2017.3.7-10東京ビッグサイト、東3・5・6ホール、新光ステンレス研磨さんブースより発表致します。
今後は、材自体のsurfaceデザインもしていく予定です。乞うご期待下さいですが、実は自分が一番楽しみのです。


0 コメント

バイオメタンガス灯がNHKニュースでも紹介されました

2017年3月5日、被災地に復興の聖火ともす催し 宮城 石巻 |
NHKニュースに紹介されました

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170305/k10010899581000.html

私、鈴木尚和のデザイン&制作しましたバイオメタンガス灯は、「会場では用意された高さ20センチほどの聖火台のレプリカに火がともされた」と紹介されました。もう少し大きのですが(笑)
次回は川口市で開催予定となります。

復興の希望の炎になる事を祈るばかりです。

バイオメタンガスの炎の実験、表面燃焼や立上りや色等はまだまだ続きます。

 

 

0 コメント

石巻にてデザインしましたバイオメタンガス灯に点火致します

2017年3月5日、日曜日、宮城県石巻市総合運動公園にて、オリンピック組織委員会主催の元聖火台点火式を行います。
東北大学准教授多田千佳さんと進めてまいりました、ゴミを集めたバイオメタンガスで点火させます。
今回は、子供たちもつくったバイオメタンガスも使って、ミニ聖火台(バイオガス灯)に炎を燃やし、そこから点火式を行う予定です。室伏氏による子供達と聖火台磨きの一連の行事です。
私、鈴木尚和は、そのバイオメタンガス灯、実験的なミニ聖火台のデザイン&制作をさせて頂きました。
表面燃焼と立ち上がる燃焼の組み合わせで、2種類の炎を出せる仕組みとなっています。
表面燃焼は、昔、東京ガスさんと一緒に囲炉裏&かがり火を作った経験が活かせました。
「祝い酒やおもてなし」をイメージし、お猪口に並々注いだお酒を表面燃焼で表現、炎がこんもり浮いて見え、中央から象徴的な炎が天に向かって立ち上がるよう燃焼屋さんと相談したものです。

 

注釈:このバイオメタンガス灯は、メタンガスがどのように着火し燃え続けるのか、あくまでも実験的に多田准教授と共にデザイン&制作したものであります。


写真は新作バイオメタンガス灯と東京ガスさんとの黒御影石による囲炉裏&囲炉裏フックをデザイン&制作。

 


0 コメント

パリメゾンエオブジェにて「月面力」パネル出品!

パリメゾンエオブジェにて、「月面力」パネルを発表して頂いております。
月への想いを月面をイメージした力を表現し「月面力」と命名しております。
織元田勇機業さんの織りからの発表となります。元の反物は、ちりめん独特の撚糸技術とジャカード織を融合させ深みを作りました。
蚕のシルクにイカ墨の染めで、自然力でもあり、下白地はほんのりシャンパンゴールドとなります。

 

 


東京ギフトショー内、ブースのデザインを致しました。

今、開催中のギフトショーのArt Gallery Museumのブースの全体のデザインを、ビジネスガイド社さんと共にさせて頂きました。
奥の方に位置するので、アイキャチ的に鳥居をイメージし、遠方からもランドマークとなります。
出店社さんが、増えれば、参道を歩くイメージと長屋的な賑わいを、今後期待しております。

 


家庭画報さんに掲載して頂きました。

家庭画報さんに掲載して頂きました。
私がデザインさせて頂いた、仏壇ブランド「りのま」と仏具ブランド「こころ美と」の掲載です。
仏間がなくなりつつある中、リビングに置きたくなるような心境をデザイン致しました。
ブランド全体は天と地をつなぐ概念としております。
それにしても、ひっそりブランド展開しておりましたのに、見つけて頂き嬉しく思います。

 


薬師寺副執事長・大谷徹奘さんの講演

2019年8月31日、いつも懇意にして頂いてます薬師寺副執事長・大谷徹奘さんの小学館での講演会に伺いました。
師である「高田好胤」さんが説かれていた「父母恩重経ぶもおんじゅうぎょう」親は子に対して、子は親に対して、のお話しでありました。
第二部は大谷徹奘さんが修行時代を支えてくれた言葉を伝えてくださった、山梨学院大学のマラソン界では有名な上田誠仁先生の「人を育てる」をテーマの対談でした。
来年の箱根駅伝がますます楽しみになりました。
「花の咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ、やがてでっかい花が咲く」この言葉も上田さんから徹奘さんへ響いていく言葉だったようです。
私もいい言葉を頂きました。

 


京都下鴨神社さん蓄光T-shirtをデザイン。

京都下鴨神社さんにて、「友禅印刷」の技術を使った「双葉葵」をテーマとした、蓄光T-shirtをデザインさせて頂き、授与品として頂いております。
昼間は、シンプルな白地のT-shirtですが、夜になると背中に双葉葵の葉が浮き出ます。又前身頃には、「わ」が浮かび上がり、和がつながり合うイメージを致しました。
今、丁度、teamLabさんの夜のイベント「光の祭」が開催されており、同時にお楽しみ下さい。

 


独立開業31周年!去年8月28日この日は

独立開業31周年!去年8月28日この日、独立開業30周年記念個展を表参道Tom Dixon.2階ギャラリーで開催、もうあれから一年が経ってしまいました。「これまで〜これから展」と銘打っての開催、先日は表参道ギャラリーWa2さんで「これから」の第一歩「素材力展」を開催して頂きました。

暑い中多数の方に来て頂き、本当にありがとうございます。
素材と言う「元」を見ながら、皆様と共に新たな展開が生まれる予感が致しました。
独立開業30周年に来て頂いた方にも改めて感謝をしたいと思います。

 


表参道ギャラリーWa2素材力展最終日!

表参道ギャラリーWa2「素材力展」いよいよ最終日です。
ギャラリーオーナー素敵な川崎さんと鞄デザイナーのユリさんが遊びに来てくれました。
私としては素材を扱う初めてのプロローグとしての試みでしたが、取材も2社入り、クリエイターさんや、出版編集関係の方、コーディネーターさん、鞄屋さんや靴屋さん、様々人たちが訪問して頂き、とても楽しい日々を過ごしております。
素材が想像を呼び、想像が創造を喚起させ、その創造が縁を育む予感がしてなりません。
お盆中に想像と創造を考えてる方に是非語らいにおいて下さい。
最終日は17時となります。

 


表参道 Galerie Wa2 素材力展開催!

この度、表参道にある Galerie Wa2 にて
素材力展 Material power exhibitionを開催を致します。
革や和紙、織物など素材業界が生み出す新素材。

素材が持つ力は、ファッションやインテリアなどでその魅力を発揮し、暮らしを楽しいものにします。
そうした「素材力」にもっと触れていただけるよう、今回、造形作家であり、デザイナーであるスパッジオワークス代表の鈴木尚和氏のデザインプロデュース監修による「素材力」展のプロローグを開催致します。

ものを製作する時に、素材からくる力やイマジネーションは、計り知れないものがあります。
今、様々なメーカーさんとのお付き合いからも様々な素材が生まれております。
皆様にも何か響き、次の展開にお役に立てればと、又皆様との出会いも期待し、
これを「きっかけ」に、皆様との「縁」が生まれる事を願って開催するものです。

素材力展 Material power exhibition
プロローグ
「素材のささやきを聴きたい!」

今回は、4ジャンルから抜粋。

 

⚫︎革技巧美
革加工集団から生まれ続けている、山羊革の特殊加工の技巧美です。
山羊革の特有の表面の綺麗なシボ模様との特殊加工による融合や様々な加工技術をご覧ください。

⚫︎友禅炭印刷
伝統的な染色手法である友禅染めの技術を応用した技術です。
今回は、手漉き和紙の原材料である「楮」本来は皮を剥いた後、捨てられてしまう心棒を、炭にし、粉末にし、特殊友禅バインダー混ぜ込み、炭印刷をしたものです。黒々としたマットな質感だけでなく消臭効果もあります。
お茶の粉末やアース製薬さん協力のもと、金彩と防虫効果を封じ込めた友禅印刷も展開しております。

⚫︎京織(りおり)
京都西陣織の技術を応用した、様々な織りを展開中です。
反物は帯幅ではなく、1メートル幅から織りを可能としております。
京織ならではの雅な織りの目をご覧ください。

⚫︎純銀和紙
イメージは「月光」
手すき和紙に、純銀99.9パーセントの銀メッキを化学反応させ、純銀和紙を作りました。
「わびさび」感を持ったこの和紙は、天然素材を原料に、ユネスコ無形文化遺産に登録となった「細川紙」
その技術を駆使し、クレーターを表情を出すため、落水させ元紙としました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【開催日時】
2019年8月6日(火)-  8月9日 (金)
12:00~19:00(最終日12:00~17:00)

【開催場所】
Galerie Wa2
107-0062  東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103号 (赤レンガのマンション内です)
TEL 03-3499-2662
https://www.wa2.jp/

●入場無料
●プロデューサー鈴木尚和在廊予定日:終日在廊出入あり(事務所近、呼出可)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


9月17日満月!こんな日に掛けて頂きたアート掛軸「月光」です。

今年の梅雨は長く、久しぶりの月。それも「満月」です。

なんだか、ほっと致します。

そんな月を感じる日に掛けて頂きたい、アート掛軸です。

もし、満月が拝めないような時にも、この「月光」が呼応致します。

 

 


月刊GIFT Premium 7月号に掲載されました。

月刊GIFT Premium 7月号に掲載されました。

ビジネスガイド社発行。
昨年より、ビジネスガイド社さんから、アートフェア開催の展開相談などあり、前回は私も取材して頂いたり、今回は、ギャラリー紹介のため、私の個展を2回開催して頂いたギャラリーパリ森田彩子さんと、表参道うちから3分の近さで懇意にして頂いてるギャラリーワッツの川崎淳与さんをご紹介して頂きました。
http://www.giftbook.co.jp/gift/gift.html

 

 

ギャラリーパリさん記事
ギャラリーパリさん記事

神宮備林(伊勢神宮御造営用材森林)へ伺いました。

木曽檜関係新プロジェクトのため、再びコアメンバーで長野県木曾の神宮備林(伊勢神宮御造営用材森林)へ伺いました。
木曾檜が林立する森林です。
去年は秋で、今年は春の様相を堪能致しました。
再び、伊勢神宮御用達の木曾檜を伐採しているキコリ、吉川さんにお会し、今回は森林植物にも詳しい方にも説明をして頂きましたが、膨大な情報量で覚えきれません。
一つ言えるのは、様々な植物が、様々な役割をこなして森が守られている調和でしょうか。
実験的に木曽檜を植林しても枯れてしまうそうです。
自然の掟のようなものが此処には存在します。
さあ、私はその声を置き換えていかなくてはです。

 


独立開業31周年目、落款を新調致しました。

今迄は、石に自分で彫刻刀で掘り、落款を作っていましたが、今年度から、掛軸で布を使ったり、金属にも押せる落款を、特殊耐油ゴムで作りました。
印章も、篆刻や好きな金文でなく、オブジェのようにデザイン致し、落款オブジェとしました。
インクは水性から乾くと油性になる、水も弾く優れものです。
流石に金属には、ノリが良くありませんが、印房屋さんに、ふわっとのせる感じて刻印すると良いとアドバイスを頂き、特訓をしております。
革にも捺印できます。
外部のモニュメントの時のサインは、グラインダーで入れてしまいます。
落款が押したくて押したくて、作品を急いで作る変な現象が起こっております。
なるほど、常々ヤル気とは、何処から来るのかと自問しておりましたが、一つの回答とも言えますな。

 


「新風流水」新作反物発表!阪急うめだ「丹後テキスタイル展」

民谷螺鈿さんの織りで、柄をデザインさせて頂きました。
新しい風を呼び込み、生命の源である水の流れを呼び込み、目に見えない力を享受したく
、又その表現のために、ジャカードの織表現で、風や流水の縁をぼかしたり、横にずらし
動きをつくり、やわらかさを持たせました。糸使いについて、地には緯糸に紬糸を使用し、
不規則な節の作用によりゆらぎのある質感を表現しています。風流水の陰には、鈍い銀の
箔糸で静かな風や水の流れを託し、身につける方の「パワー」になればと願っております。

 

 

近くで見ると、織の緻密さにため息がでます。

 


阪急うめだ「丹後テキスタイル展」月面ストール発表!

ずっと作りたかった「月面」のストールを私、鈴木尚和がデザインしました。
月への想いを月面をイメージした力を表現しました。「月面力」と呼びます。
田勇機業さんの織りです。反物は、ちりめん独特の撚糸技術とジャカード織を融合させ深みを作りました。
竹炭とイカ墨で染め、下白地はシャンパンゴールドとなります。
グラデーションの後染めにより時を感じさせ、ツキを呼ぶ込むものとしました。
月を纏う!つきをまとう!つきをよぶ!「月めかし」シリーズより。

 


阪急うめだ「丹後テキスタイル展」掛軸アート発表!情報!

只今、阪急うめだで、丹後縮緬300年、丹後テキスタイル展を開催してます!
私は、織元さん二社、田勇機業さん、民谷螺鈿さんの掛軸アートのお手伝いをさせて頂きました。
掛軸アートは、今年から始まった、偕拓堂アートさんとの新プロジェクトの第一弾、先行発表ともなります。
正面すぐの所に展示して頂いてます。大阪方面へ行かれる方は是非です。

9階、阪急うめだギャラリー
2019年6月12日〜17日

 


阪急うめだ「丹後テキスタイル展」掛軸アート発表!

阪急うめだで、丹後縮緬300年、丹後テキスタイル展が開催されます。
私も織元さん、二社と掛軸アートのお手伝いをさせて頂きました。
田勇機業さんからは、掛軸アートと掛軸タペストリーアート、男着物(ファションカンタータで発表)と新作ストールを!
民谷螺鈿さんからは、掛軸アートと新作反物を!
掛軸アートは、今年から始まった、偕拓堂アートさんとの新プロジェクトの第一弾、先行発表ともなります。
優れた織元さんの技術を掛軸と共に変革する時期と提案するものです。
素晴らしい物が出来上がりました。是非ご覧ください。
9階、阪急うめだギャラリー
2019年6月12日〜17日

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/tangotextile2019/page01.html

私は、特別参加として、掛軸アートや反物を発表展示です。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/tangotextile2019/page03.html

私がお付き合いしてるのは、田勇機業さんと民谷螺鈿さんです。
会期中、社長さんたちは居ると思いますので、是非、お声がけください。

 


ファッションカンタータで男着物発表!

ファションカンタータに、私のデザインした反物の男着物がお披露目されます!
織元さんは京都丹後縮緬織の田勇機業さんからの出品です。

ファッションカンタータ情報です。

http://www.fashion-cantata.jp/

京都劇場
2019年6月8日土曜日

 

 

 

テーマにしてる月「月面」をイメージした反物をデザインし織って頂きました。

丹後縮緬独特の風合いが出ました。

時間を感じるよう、グラデーションの後染めをしております。

 

 


代々木上原の「三日月オブジェ」製作

小島建一さん設計のcrescent courtのオブジェです。
SNS投稿があったので、嬉しくなってご紹介させて頂きます。
独立したての頃、オブジェ制作の声を掛けて頂き、私、鈴木尚和にチャンスをくれました。
当時はcrescent courtの中庭にありましたが、皆さんに見てもらいたいとオーナーの計らいで前面に設置し直して頂きました。
土台のコンクリートをノミでハツっていた時、現場監督が、カチカチだから身がもたないよ!と言って電動ハツリ機を貸してくれました。
まるで機関銃のようないでたちと重さ、そして振動!ゴーグルとマスクをしても、鼻の中は真っ黒。お陰で電動ハツリ機の使い方も覚え、何しろ時間短縮。最後にノミで整えたのを覚えてます。
オブジェは、すでにThemaは月。二枚のステンレスと一枚の錆鉄の三枚構成の三日月と洒落込みました。今も綺麗に使って頂き嬉しく思います。

建物crescent courtの名前の由来は、私が三日月のオブシェ製作したのがキッカケになったと聞いて尚嬉しく思います。

 


トランプ大統領が茂原に!茂原には私の作品が!

5月26日、日曜日、トランプ大統領が茂原にいらっしゃいました。
目的は日米協議親和ゴルフではありますが、茂原には私の作品がございます。
それも、茂原市役所の玄関にございます。作品名は「希望の芽」と申します。
茂原の市章が双輪でありその市章を立体的にイメージし、そこに希望の芽が芽生えが茂原市が成長していく姿を意図致しました。
場所はちがっても、茂原が話題になる事は嬉しい事です。

 


京都下鴨神社「葵祭」に招待されました。

5月15日、京都下鴨神社さん、「葵祭」にご招待されたので伺いました。
最前列の木陰で感謝しきりです。
神様にあふひとしての神事。御所から、下鴨神社、上賀茂神社へと大行列です。
祭りは何か、同時の空気感を感じるのが大事なので、一度は拝見したいと思っておりました。
衣装は雅であり、神事を、感じます。
色彩や柄をもっとじっくり見たくなります。
流鏑馬のお馬ちゃんとも御対面。

今回、下鴨神社さんの授与品のお手伝いをさせて頂きました。