BLOG

京都西陣織りネクタイ「nefect」新ブランド発表致します。

京都知恵産業フェア2018
~ New Style Selection by Kyoto ~
渋谷ヒカリエ9階にて。2018年22日23日の2日間です。
西陣織りネクタイのネカドさんとの取り組みです。
織りが緻密でとても綺麗に仕上がりました。
絶妙な織りや色のグラデーション構成など、是非ご覧頂きたいです。
23日午後は、私も会場におりますので、是非いらして下さい。

 


京都ビジネス交流フェアで「縁印」プレミアム金属印章発表致しました。

京都ビジネスフェア産業2018
ヒロセ工業さんとの取組、「縁印」プレミアム金属印章の発表展示会、ご来場誠に有難うございます。
ヒロセ工業さんの巧みな切削技術を魅せれたのではないかと思っております。
今後は、東京にて発表予定です。

 


プレミアム金属印章「縁印」発表致します。

私、鈴木尚和がデザイン監修しました「縁印」プレミアム金属印章ブランドを、2月15日木曜16日金曜日、開催の京都ビジネス交流フェアにて発表致します。
京都丹後に本社のあるヒロセ工業さんとの取り組みです。
切削技術の「魅力」を存分に見せたく思っております。
ブース番号 A-086にて皆様をお待ちしております。
私も両日会場におりますので、是非お声をかけて下さい。
場所は、京都パルスプラザ。入場無料です。

 

 


薬師寺東京別院さんで根付お守り発表致しました。

奈良薬師寺さんの東塔修復に伴うプロジェクトです。
「根付お守り」として薬師寺東京別院さんにて発表致しました。
奈良薬師寺東塔の基壇の下に眠っていた砂をお守りに封じ込めました。
お守りは薬師寺さんと長くお付き合いのある片岡念珠工房さんに心を込めて編んで頂きました。
すべてメイドインジャパンにこだわりました。
この東塔のマークは「薬師寺」「東塔」と「えん」を結ぶことを願ったものです。
この後、奈良薬師寺さんでもお披露目致します。

 


愛知製鋼本館受付に小作品も!

愛知製鋼さん本館落選記念モニュメント「つなぐ力」の小作品も式典の時に、本館受付に置いて頂きました。
来たお客さんに、何ですかこれは?
なんて聴いてもらいたいものです。
今後、社長室、役員応接室など旅をする予定です。

 


愛知製鋼本社新社屋本館落成記念玄関モニュメント除幕式

2018年2月5日 月曜日
私、鈴木尚和がデザイン&制作致しましたモニュメントの除幕式に招待されました。
愛知製鋼本社新社屋本館落成記念、玄関モニュメントとなります。
ちょうどお声掛け頂いてから一年となります。
東京ドーム21個分程の工場見学をさせて頂き、構想が湧いたものです。
鋼材の塊は力を感じ、鋼材を代表するH型鋼を基本にその力を表現できればと、、、
ここからつながるわの力!作品タイトルは「つながる力」と命名致しました。
愛知製鋼の皆様おめでとうございます。関係者の皆様大変お疲れ様でした。

 


ギフトショーLIFE×DESIGNで発表致しました。

2018年1月31日〜2月3日東京ビッグサイトにて

「時礼」記念品ブランド。ギフトショーLIFE×DESIGNで発表致しました。
多数のお客様にきていただき、ありがとうございます。
これをきっかけに、又新たな展開も生まれました。
嬉しいことです。
関係者の皆様大変お疲れ様でした。

 


時礼ブランドをギフトショーで発表致します。

私、鈴木尚和がデザイン監修しました「時礼」記念品ブランドが明日31日から始まる、ギフトショーLIFE×DESIGNで発表致します。
福島に本社のあるイーブレインホールディングスさんとの取り組みです。
第一弾は、地元発「会津塗り」と「会津桐」の展開となります。
東3ホール 福島県特設ブースにて皆様をお待ちしております。

 


テレビ朝日「グッド!モーニング」で紹介

私がデザイン監修させて頂きました、「温美湯たんぽ」がテレビ朝日「グッド!モーニング」で温美湯たんぽが紹介されます!

1月26日金曜日、7時20分〜30分頃
「明快!まとめるパネル」コーナー(8分ほどのコーナーです)

この時期毎年のように、TV番組で紹介されてます。
この寒さで、この湯たんぽ!私も毎晩使っております。

 


MAISON & OBJET 2018 パリにて発表

1年半かけて素材開発してきました銀華和紙を発表致しました。
MAISON & OBJET 2018 パリにて、ナガエプリュスさんより発表です。
伝統技術の手すき和紙と純度99.9パーセントの銀との組み合わせです。
「ワビサビ」感が出せたと思っております。テーマは「月光」
パリで鶴本晶子さんが頑張ってくれてます。
現地より報告!高田賢三さんにも来て頂き、絶賛されたようです。嬉しい事ですね。

 


2018天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!

201年1月2日

明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって実り多い年になりますように願っております。

元日の楽しみは、天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!
今年も国立競技場建て替えのため、埼玉タジアムで開催されました。

横浜F・マリノス対セレッソ大阪。

横浜先制、後半大阪が追いつき、面白い展開になりましたが、延長戦を制して日本一に輝いたのは「セレッソ大阪」でした。

43回大会ぶり、優勝おめでとございます。
私、鈴木尚和が制作しました天皇杯ドイツカップもドイツ文化センターの所長より手渡され、その後カップはチームにて保管され、今年の年末に「
セレッソ大阪」の名前を刻み込むため又私に送られて来ます。

毎年、縁起の良い仕事で嬉しい年の始まりです。


東京レザーフェアに新素材を出品します。

2017年6日7日、東京レザーフェアが開催されます。
一年半前から、活動していました、害獣被害にされてしまっている鹿革を鞣した革を、素材ブランディングし発表致します。
姫路のタンナーさんアークレザージャパンさんからの出品です。
クロム&ホルマリンフリー。より白く、柔らかくを目指しました。
この素材を使ったプロダクトアウトを考えていただける方、又アイデアを共にできる方を探します。
興味がある方は是非ご覧ください又ご連絡下さい。

 


福島ものづくり講座の講演を致しました。

Fukushima Creative Craft Academy
福島のものづくりの未来を担う人材育成講座
昨日、福島にて総合ブランディングデザインについて講義させて頂きました。
下調べ書は時間がかかるものですが、2時間の講義はあっというまでした。
皆様、大変お疲れ様でした。

 


Fukushima Creative Craft Academy 講演致します。

Fukushima Creative Craft Academy
福島のものづくりの未来を担う人材育成講座として2017年11月29日に講義させて頂きます。
テーマ「総合ブランディングデザイン」
(考え方、理念を魅せる)
場所は、福島南北総合卸センター共同組合会館。
自身がデザインや商品開発、アートを手掛けてきた結果、総合ブランディングデザインに辿りついたお話しを致します。

 


天皇杯トロフィードイツ杯プレート日本サッカー協会へ納めました。

2017
私、鈴木尚和がデザイン制作しました天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝トロフィーのドイツ杯用プレート。
2017年の勝者、鹿島アントラーズの名を刻印し、日本サッカー協会へ納めました。
12月23日が準決勝。ヴェッセル神戸対セレッソ大阪、横浜F・マリノス対柏レイソル。
私がこれまでネームプレートに刻んだ勝者は12年分、早いものです。この時期に刻印しますと、気が引き締まります。
決勝戦は、元日、埼玉スタジアムとなります!初勝者が生まれるでしょうか。楽しみです。

 


埼玉県川口市青木町公園総合運動場、陸上競技場改修記念式典にて点火式!

2017年10月8日(日)
東北大准教授多田さんと取り組んでおります、子供達の生ゴミからつくったメタンガスの点火式が行われました。
私がデザイン制作させて頂いたミニ聖火台から聖火台への点火式です。
子供達は自分たちが集めた生ゴミから出るメタンガスから炎に変わるの環境エネルギーに興味深々です。

 


東京新聞に点灯式の模様が掲載されました。

2017年8月9日付 東京新聞に点灯式の模様が掲載されました。
お会いしました新聞記者の方に送って頂きました。
「バイオメタンで聖火を」石巻で点灯!
「エコと復興、希望の炎に」
「五輪に向け活動広がる」
をタイトルに石巻で子供達の生ゴミからつくったバイオメタンガスの点灯式の模様など記事にして頂きました。
東北大准教授多田千佳さんと取り組んでるプロジェクトです。
そのミニ聖火台を、私、鈴木尚和がデザイン&制作をさせて頂きました。

 


石巻にてミニ聖火台に点火式!

2017年7月22日

宮城県石巻にて、リレー出発地をぜひ石巻から!をアピールする点灯式があり、一部、子供達のつくったバイオメタンも点灯式に使われました。
今回は、宮城県の石巻の小学生、加美町鳴瀬小学校6年生、福島県の南相馬原町高校サイエンスクラブ、東京都の品川区山中小学校おやこえこくらぶ、神奈川県の関東学院高校のみなさんがつくってくれたバイオメタンを使用し、ミニ聖火台に点灯しました。
そのミニ聖火台を、私、鈴木尚和がデザイン&制作をさせて頂きました。
東北大准教授多田千佳さんと取り組んでるプロジェクトです。
点火式は、石巻専修大学の女子長走部のみなさんがランナーとなりトーチで炎を運んできました。
まず最初に、こどもたちのバイオメタンでミニ聖火台を点灯し、その後、大きな聖火台に炎をつけました。
生ゴミから生まれるメタンガス、循環型エネルギーを考える良い機会になったのではないでしょうか。
関係者の皆様、ありがとうございます又お疲れ様でした。
下記:多田千佳准教授談
今度は、秋にもう一度、炎を灯す点灯式のチャンスを得たので!!ぜひ、この夏休みに、より多くの子供たちに炎作りに参加してもらいたい!!です。全国の呼びかけ人の方々に、夏休みに、ぜひ体験学習開催のご協力をお願いしたいです。

バイオメタンガス「みんなで聖火の炎をつくろう!」講演でお話ししました。

2017年5月13日土曜日

東北大学 東京分室サピアタワー10F (東京駅八重洲北口横)交流センターにて。

バイオメタンガス「みんなで聖火の炎をつくろう!」講演会でお話しをさせて頂きました。
東北大学多田准教授のプロジェクトに多くの方が賛同しお集まりになりました。
私は多田さんとの3年前の出会いから今日までの取組と、テーマ「環境デザイン〜考え方を視覚化」の映像を交えてお話しさせて頂きました。
講演後の、交流会も多くの方が参加し、新たな出会いの場も設けて頂き感謝しております。
参加してくださった皆様、関係各者の方、大変ありがとうございました。

 

 

 


0 コメント

バイオメタンガス「みんなで聖火に炎をつくろう!」講演で話します。

さて、このほど、5月13日(土)14:00-16:00で東京駅横のサピアタワーにて
バイオメタンガス「みんなで聖火の炎をつくろう!」を実現しようキックオフ集会を開催致します。

東北大学多田准教授を中心としたバイオメタンガスに関係する方々の講演です。
先日、オリンピック組織委員会主催の元聖火台点火式が石巻で開催され、
私がデザイン&制作しましたバイオメタンガス灯は、東北大学多田准教授とプロジェクト当初から進めていたものです。

循環型エネルギーの使い方の一つとして、ミニ聖火台(バイオガス灯)と環境デザインを踏まえた話を、私、鈴木尚和もさせて頂きます。
タイトルは「環境デザイン〜考え方を視覚化」

少人数の集会ですのでお気軽に、興味がある方は是非、参加してみて下さい。
又、講演の後の交流会こそ、異業種と知り合う絶好の機会も用意しております。
ご連絡は私にお願い致します。

 

 


0 コメント

オリンピック組織委員会主催、バイオメタンガス灯点火式の模様

3.11復興、公認プログラム

先日、2017年3月5日宮城県石巻市総合運動公園にて、オリンピック組織委員会主催の元聖火台点火式の模様です。
私、鈴木尚和がデザイン&制作しましたバイオメタンガス灯を、元聖火台の前に簡易設置して頂きました。

 

元オリンピック代表室伏選手とオリンピックを目指す若い選手たち。

復興の希望の炎になる事を祈り開催されました。

 


0 コメント

手あか防止高機能コート purefuerte ピュアフェルテ発表

手あか防止高機能コート purefuerte ピュアフェルテ と命名(通称pfコート)
私、鈴木尚和がネーミング&ロゴもデザインさせて頂きました。

コンセプト:純粋で清潔であり、強く強靭で美しさを保つコート剤を身にまとう金属

建築、建材展2017にて発表。新聞等にも取り上げられ嬉しいスタートです。
新光ステンレス研磨、堀山社長さんと。
今後、自分の作品にも取り入れていきます。楽しみです。

 


0 コメント

手アカ防止高機能コート材と自己修復高機能コート材を発表致します。

ずっとやりたかった事が始動致しました。
手アカ防止高機能コート材と自己修復高機能コート材を建築、建材展2017にて発表致します。
ステンレスを使い出してから30年以上、金属に携わってまいりました。
一時はステンレス会社の顧問もさせて頂きました。
自分でも作品を作り続けておりますが、特に表面仕上げには一番気を使います。
傷がついたり、指紋や手垢がついたり、大変なのです。
その手アカ防止材と自己修復材の商品開発、商品名等のお手伝いをさせて頂きました。
手アカ防止材はなんとうっすら色も入れられます。
2017.3.7-10東京ビッグサイト、東3・5・6ホール、新光ステンレス研磨さんブースより発表致します。
今後は、材自体のsurfaceデザインもしていく予定です。乞うご期待下さいですが、実は自分が一番楽しみのです。


0 コメント

バイオメタンガス灯がNHKニュースでも紹介されました

2017年3月5日、被災地に復興の聖火ともす催し 宮城 石巻 |
NHKニュースに紹介されました

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170305/k10010899581000.html

私、鈴木尚和のデザイン&制作しましたバイオメタンガス灯は、「会場では用意された高さ20センチほどの聖火台のレプリカに火がともされた」と紹介されました。もう少し大きのですが(笑)
次回は川口市で開催予定となります。

復興の希望の炎になる事を祈るばかりです。

バイオメタンガスの炎の実験、表面燃焼や立上りや色等はまだまだ続きます。

 

 

0 コメント

石巻にてデザインしましたバイオメタンガス灯に点火致します

2017年3月5日、日曜日、宮城県石巻市総合運動公園にて、オリンピック組織委員会主催の元聖火台点火式を行います。
東北大学准教授多田千佳さんと進めてまいりました、ゴミを集めたバイオメタンガスで点火させます。
今回は、子供たちもつくったバイオメタンガスも使って、ミニ聖火台(バイオガス灯)に炎を燃やし、そこから点火式を行う予定です。室伏氏による子供達と聖火台磨きの一連の行事です。
私、鈴木尚和は、そのバイオメタンガス灯、実験的なミニ聖火台のデザイン&制作をさせて頂きました。
表面燃焼と立ち上がる燃焼の組み合わせで、2種類の炎を出せる仕組みとなっています。
表面燃焼は、昔、東京ガスさんと一緒に囲炉裏&かがり火を作った経験が活かせました。
「祝い酒やおもてなし」をイメージし、お猪口に並々注いだお酒を表面燃焼で表現、炎がこんもり浮いて見え、中央から象徴的な炎が天に向かって立ち上がるよう燃焼屋さんと相談したものです。

 

注釈:このバイオメタンガス灯は、メタンガスがどのように着火し燃え続けるのか、あくまでも実験的に多田准教授と共にデザイン&制作したものであります。


写真は新作バイオメタンガス灯と東京ガスさんとの黒御影石による囲炉裏&囲炉裏フックをデザイン&制作。

 


0 コメント

武蔵小杉駅前モニュメント、メンテナンス

2017年2月14日
私、鈴木尚和がデザイン&制作しました、武蔵小杉駅前モニュメント「家族の絆」の清掃とメンテナンスのため、現場へ伺いました。
ローターリーの中心にあるため、排気ガスと、もらいサビ、雨だれ等が少々出ておりましたが、すっかり綺麗になりました。
思えば、NYの展示会出展中に再プレゼン依頼があり、提出日が迫っており、帰りの寝静まった飛行機の中で一人スケッチブックに向かった思い出があります。様々な形の雲海がアイデアの手助けをしてくれました。
バレンタインに良いプレゼント?!皆様お疲れ様でした。

 


0 コメント

TV東京「なないろ日和」に出演

私がデザイン監修させて頂きました、「温美湯たんぽ」がテレビ東京の生活情報番組「なないろ日和」に紹介されます。
銀座伊東屋さんにて体験です。
1月24日火曜日、9時28分〜11時13分(10時10分頃紹介)
「尻活(しりかつ)」をテーマに様々なお尻ケアを紹介です。
銀座伊東屋さんでは、私の製品をいくつか紹介販売して頂いております。
取材までして頂き感謝致します。

 


0 コメント

NHK総合TV「超絶、凄ワザ」に出演

私、鈴木尚和がデザインしたWingシリーズを制作してる、マルト長谷川さんが、NHK総合テレビ「超絶、凄ワザ!」に出演致します。
お題は、「最強の洗濯ばさみ対決」全国でもトップクラスの技術を持った2社が対決します。
平成29年1月21日土曜、20時15分~43分(前編)
平成29年1月28日土曜、20時15分~43分(後編)
私がデザインしてるものではありませんが、見ものですね。
このWingシリーズの技の賜物です。

写真は、Wingシリーズの「眉毛切ハサミ」と「鼻毛切バサミ」です。
床屋さんで使うハサミのように指掛けがついております。
ちっちゃいですが、切れ味感がたまりません。


0 コメント

天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!

2017年1月1日

明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって実り多い年になりますように願っております。
元日の楽しみは、天皇杯全日本選手権サッカー決勝戦!
今年も国立競技場建て替えのため、大阪市立吹田サッカースタジアムで開催されました。
鹿島アントラーズ対川崎フロンターレ。8月から始まったトーナメント制で日本一に輝いたのは「鹿島アントラーズ」でした。
優勝おめでとございます。
私の制作しました天皇杯ドイツカップもドイツ文化センターの所長より手渡され、その後カップはチームにて保管され、今年の年末に「鹿島アントラーズ」の名前を刻み込むため又私に送られて来ます。
毎年、縁起の良い仕事で嬉しい年の始まりです。

いつも思うのですが、試合には流れがあります。その流れを引き寄せるのは大事ですね。
まるで人生の縮図のようです。

 


0 コメント

新素材で JAPAN LEATHER AWARD 2016 メンズバッグ部門賞に輝きました。

「JAPAN  LEATHER  AWARD  2016」
メンズバッグ部門賞に輝きました。
吉田鞄さんからの出品です。
私が携わった新素材「レザプレン」革とクロロプレンゴムとジャージの3層構造のハイブリット素材を使用して頂きました。
写真は、鞄ではなく試作の靴ですが、断面をそのまま見せてみました。


0 コメント