この度、表参道にある Galerie Wa2 にて
素材力展 Material power exhibitionを開催を致します。
革や和紙、織物など素材業界が生み出す新素材。

素材が持つ力は、ファッションやインテリアなどでその魅力を発揮し、暮らしを楽しいものにします。

そうした「素材力」にもっと触れていただけるよう、今回、造形作家であり、デザイナーであるスパッジオワークス代表の鈴木尚和氏のデザインプロデュース監修による「素材力」展のプロローグを開催致します。


ものを製作する時に、素材からくる力やイマジネーションは、計り知れないものがあります。
今、様々なメーカーさんとのお付き合いからも様々な素材が生まれております。
皆様にも何か響き、次の展開にお役に立てればと、又皆様との出会いも期待し、
これを「きっかけ」に、皆様との「縁」が生まれる事を願って開催するものです。

素材力展 Material power exhibition
プロローグ
「素材のささやきを聴きたい!」

今回は、4ジャンルから抜粋。

 

⚫︎革技巧美
革加工集団から生まれ続けている、山羊革の特殊加工の技巧美です。
山羊革の特有の表面の綺麗なシボ模様との特殊加工による融合や様々な加工技術をご覧ください。

⚫︎友禅炭印刷
伝統的な染色手法である友禅染めの技術を応用した技術です。
今回は、手漉き和紙の原材料である「楮」本来は皮を剥いた後、捨てられてしまう心棒を、炭にし、粉末にし、特殊友禅バインダー混ぜ込み、炭印刷をしたものです。黒々としたマットな質感だけでなく消臭効果もあります。
お茶の粉末やアース製薬さん協力のもと、金彩と防虫効果を封じ込めた友禅印刷も展開しております。

⚫︎京織(りおり)
京都西陣織の技術を応用した、様々な織りを展開中です。
反物は帯幅ではなく、1メートル幅から織りを可能としております。
京織ならではの雅な織りの目をご覧ください。

⚫︎純銀和紙
イメージは「月光」
手すき和紙に、純銀99.9パーセントの銀メッキを化学反応させ、純銀和紙を作りました。
「わびさび」感を持ったこの和紙は、天然素材を原料に、ユネスコ無形文化遺産に登録となった「細川紙」
その技術を駆使し、クレーターを表情を出すため、落水させ元紙としました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【開催日時】
2019年8月6日(火)-  8月9日 (金)
12:00~19:00(最終日12:00~17:00)

【開催場所】
Galerie Wa2
107-0062  東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山103号 (赤レンガのマンション内です)
TEL 03-3499-2662
https://www.wa2.jp/

●入場無料
●プロデューサー鈴木尚和在廊予定日:終日在廊出入あり(事務所近、呼出可)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜