今年いちの一目惚れ!!

今年いちの一目惚れ!!
先日、うちの近くのギャラリーの展示会で、この反物に一目惚れ!
あるのですね〜こんな事が!
こんな素敵な紅色の反物ですよ。
織物作家小林さんは、草木染めの方で、今回はカイガラムシから採る鮮やかな真紅であり、ラックやコチニールの赤い色素であり、自然の持つ魅惑的な色合いです。
又織は、横糸を浮かせる、トンボ浮き織りとなり、ディテールにもやられてしまいました。

色合い、風合い、肌合いに円満の笑顔となります。
次の楽しみは、仕立て、裏地や、帯、羽織、草履、の特注オリジナル構想が止まりません。いや〜鞄も作ろう!
展示会では、反物を羽織らせて頂き、着付けの先生にも今後のアドバイスもして頂き、非常に感謝しております。