艶雅織の帯が完成しました!

私、鈴木尚和がデザインしました生地「艶雅織」の帯の特別発注を頂いたものが完成しました。

「艶雅織」(あでみやびおり)は、西陣織りの伝統技術を今の形に生かした京都の立野矢さんとのコラボレーションブランドです。この柄に辿り着くまで紋紙のやり直しを重ね、何種類の絹糸を試行錯誤しながらようやく出来た製品です。

私のお客様は帯は、白ベースのパール系をお望みでしたので、パールホワイトがほのかに感じそれでいて深みを出すため8色で織ってあります。私も欲しくなり、これは自分用に帯を仕立てて頂いたものです。この艶は蚕さんに感謝です。

 

人生初の自分用の帯を作ってみました。むむむっこれが噂の帯たとう紙か。しかし、着物はどうする(笑)

 

私、鈴木尚和がデザインした艶雅織(あでみやびおり)
私、鈴木尚和がデザインした艶雅織(あでみやびおり)