天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝トロフィードイツ杯ネームプレート

12月中頃、この時期には毎年、ドイツ文化センター&日本サッカー協会から、私がデザイン制作しました、天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝トロフィードイツ杯に付ける優勝ネームプレートが送られて来ます。これは今年度の勝者のチームの名前を刻む仕事の依頼であります。もう最初の年から6年目を迎えます。2011年の勝者は鹿島アントラーズであり、その勝者を刻みます。私の中では、新年を迎える恒例の行事となりつつあります。毎年、元日に日本一決定戦が行われそのネームプレートに触れる事が出来る誠に縁起の良い仕事に感謝の念で一杯であります。これから準々決勝、準決勝、決勝戦と試合が進み、来年元日、どのチームの誰がドイツ杯を手にするのか楽しみであります。来年の元日、皆様、オトソを飲みながら日本一決定戦を是非観戦して見て下さい。ドイツ杯も、ドイツ文化センターの所長が、選手に渡す5秒位映ります